特集記事紹介小さな行き詰まりをチャンスに変える!
「はじめの一歩」の踏み出し方

子育てや介護、仕事など、さまざまな役割から自由になれる50代以降は、自分が本当にしたかったことにチャレンジできるチャンスです。冒頭の「はじめの一歩の踏み出し方」は、50代以降に自分の人生を自由に切り開いた女性3人の実例を紹介します。定年後に田舎に移住し古民家カフェをはじめた67歳、専業主婦から欧州との架け橋として活躍する63歳、自給自足の暮らしと寺子屋を始めた80歳。こうした行動力は、きっとあなたの人生の参考になるはずです。

60歳からの「はじめの一歩」の踏み出し方

「これからあなたのしたいこと80」では、俳優の仲代達矢さん、前厚生労働事務次官の村木厚子さんなど、読者に近い年齢の有名・無名の53人が、これからの夢を語っています。宝探し気分で、あなたの夢の種を見つけてみてください。

著名人・読者に聞いた80のしたいこと

ほかにも2001年の大阪教育大附属池田小学校事件で当時7歳だった長女を亡くし、現在は精神対話士として他者に寄り添う活動を続ける本郷由美子さん(51歳)の生き方を紹介しています。人生の醍醐味とは何かを深く感じさせられる5月号をお楽しみに!

編集担当より

「平穏な毎日が空しくて」「私には自信が持てるものがない」。先日、新聞の投書欄に、60代の女性からの、こんなお悩みが載っていました。今月号の取材で、自由に楽しそうに人生を切り開いている女性たちにお会いし、投書にあるような行き詰まりをそのままにしていては本当にもったいない!と切に思いました。50代以降に限らず、女性全員に読んでもらいたいです!

 

ハルメク5月号

「ハルメク」は、読者17万人に愛されているシニア女性誌・部数No.1の雑誌です※日本雑誌協会調べ
(2016年10月~2016年12月)

  • 書店ではお求めになれません
  • 全国どこでも、毎月直接ご自宅へお届けします

※今お申し込みいただくと最新の5月号からの購読となります。

最新
ハルメク
5月号