「ハルメク」最新10月号のご案内 雑誌名が 「いきいき」 から変わりました

特集記事紹介今の私に似合う服
今までの服が似合わない……
悩みにプロが徹底アドバイス!

「今まで気に入っていた洋服が、なんだか似合わない……。」
こんなお悩みを解決するために、編集部は「おしゃれのプロ」たちに総当たりで取材。すると、やはり、体形や肌の色の変化、マンネリ……さまざまな要素が、「なんだか似合わない」の原因になっていたようです。そこで今号では、それらの原因を全方向から解決する方法を、プロたちに伝授していただきます。
体形変化のカバー方法を教えてくれたのは、人気スタイリストの石田純子さん。お腹や二の腕など、年々、隠したくなる部分が増えてきますが、石田さんは、「隠すのではなく、すてきな服を選んでいたら、結果、気になる部分も目立たなくなるのが理想」という、発想の転換を提案。写真のように、すてきでありながら、しっかり体形をカバーできるテクニックをたっぷり教えてくれました。

今までの服が似合わない…悩みにプロが徹底アドバイス!

ファッションジャーナリストの西山栄子さんは、手持ちの服のマンネリ打破方法を指南。最近、めきめきおしゃれ度が上がっているというユニクロアイテム(しかも、1点5000円以下!)を使って、読者のいつもの装いを見事にチェンジさせました! さて、どう変わったかは、ぜひ誌面でご確認ください。

編集担当より

今回、ぜひ使っていただきたいのが、「色選び」のページに付いているカラー診断シート。50代からは、肌色が「赤みが強くなる人」と「黄みが強くなる人」に大きく分かれますが、自分がどちらにあたるかを簡単にチェックできます。なんと、合わない方のシートをあごの下に当てると、ほうれい線が目立って見えるのだそう……。編集部でも使ってみたところ、ちょっとした悲鳴が、あちこちから聞こえてきたのでした。

 

ハルメク10月号

読者16万人!シニア女性誌・部数No.1※日本雑誌協会調べ
(2017年4月~2017年6月)

  • 書店ではお求めになれません
  • 全国どこでも、毎月直接ご自宅へお届けします

※今お申し込みいただくと最新の10月号からの購読となります。

最新
ハルメク
10月号