「ハルメク」最新1月号のご案内前月号はこちら 雑誌名が 「いきいき」 から変わりました

ハルメク 編集長 山岡 朝子 メッセージ

ハルメク編集長 山岡朝子

こんにちは。ハルメク編集長の山岡朝子です。
ハルメク1月号、大特集は「50代からの髪と眉」です。
みなさまは、髪に悩みがありますか? 私は数え切れないほどあります! まず、髪がとっても細くてやわらかいので、いつもぺたんこなんです。仕事中は後ろでひとつに束ねているのですが、とっても細い束しかできなくて、寂しい限り。さらに、抜け毛も気になります。掃除機をかけるたびに、なんでこんなに落ちているのかと不思議になるくらい、髪が落ちています…。

そんなわけで、悩みを上げるときりがないのですが、そもそもなぜそんなに悩むかといえば、やはり女性にとって、髪は見た目の印象を決める重要な要素だからですよね。今月は、その大事な大事な「髪」にスポットを当てて、特集を組みました。白髪、ぺたんこ、ぱさつき…。年を重ねるたびに増えていくさまざまな髪の悩みに対し、ハルメクが徹底的に向き合い、今すぐ取り入れたい解決法をまとめました。自宅でできる部分染めのコツ、ちょい白髪をさっと隠すための裏ワザ、健康な髪を育てるマッサージや食生活、さらには、白髪が進行したあとの「グレイヘア」という選択…。どこをめくっても、大人の女性の髪の悩みに役立つ情報が満載です。さらに、髪と同じくらい気を配りたい、大人の眉の描き方についても詳しく解説しています。

ハルメク1月号には他にも、年末年始のおもてなし料理、ぺたんこ靴&スニーカーのおしゃれ、瀬戸内寂聴さんのスペシャルインタビューなど、幅広い情報が満載です。健康ページでは、急増する心不全について最新情報をお伝えします。ぜひお手にとってじっくり読んでいただければ幸いです。よろしくお願いします。


(2017年11月25日 山岡 朝子)

1月号の見どころ

  • 1

    人気連載「おしゃれ交遊録」には、女優の倍賞千恵子さんが登場! 普段着のおしゃれについて語っていただきます。

  • 2

    健康特集は心不全がテーマ。知っているようで知らない心不全、自分と家族の健康のために最新情報をチェックして。

  • 3

    マネー学のページでは、医療費控除を取り上げます。手続きしだいで意外とお金が戻ってくるかも? 必見です。

 

ハルメク1月号

読者16万人!シニア女性誌・部数No.1※日本雑誌協会調べ
(2017年4月~2017年6月)

  • 書店ではお求めになれません
  • 全国どこでも、毎月直接ご自宅へお届けします

※今お申し込みいただくと最新の1月号からの購読となります。 12月号からのお申し込みもご希望に応じて可能です

最新
ハルメク
1月号