ハルメク 編集長 山岡 朝子 メッセージ

ハルメク編集長 山岡朝子

こんにちは。ハルメク編集長の山岡朝子です。
ハルメク2月号、大特集は「いつも元気で若々しい人の疲れ解消法」です。
みなさまの周りにも、「同じくらいの年齢なのに、どうしてあんなに若々しくて元気なの?」と、不思議になるような方はいませんか? その謎にまっこうから挑んだのがこの特集です。いつも元気な人の秘密は「毎日の疲労解消術」にある、との結論から、今すぐできる睡眠習慣の改善、目の疲労をとる「眼トレ」、腸の疲れをとる「乳酸菌」、足の疲れを解決する「靴選び」、さらには抗疲労物質をたっぷり含む鶏むね肉のおかずや、元気に若々しく見える簡単メイク術まで、さまざまな角度からポイントをまとめました。たとえば「眼トレ」はちょっとしたすき間時間に座ったままでできますし、睡眠習慣は、「体の右側を下にして寝る」といった簡単なことばかり。自分に合う疲れ解消術をいくつか実践するだけで、今年1年、元気にすごせそうです!

そして今月は、第二特集にもご注目。10月の年金特集で大反響だった「子や孫へのいい援助、ダメ援助」の第二弾を、たっぷり増ページでお届けします。援助する側もされる側も幸せな、今どきの援助とは?ハルメク独自の大々的アンケートから見えてきた「理想の援助」を解説します。

ハルメク2月号には他にも、料理、健康、おしゃれ、アート、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載です。巻頭には、女優で作家の岸惠子さんのスペシャルインタビューも。なんと横浜にあるご自宅で撮影させていただきました。ぜひお手にとってじっくり読んでいただければ幸いです。よろしくお願いします。


(2017年12月25日 山岡 朝子)

2月号の見どころ

  • 1

    第二特集は「子ども・孫世代へのいい援助、ダメ援助」。いまどきの幸せかつ有意義な援助のあり方を解説します。

  • 2

    お料理ページは奥薗壽子さんが登場!鍋物だけでなく煮物や蒸し物にも土鍋を使い倒して、冬の料理をおいしく簡単に。

  • 3

    健康ページは「スローカロリー」ダイエットを特集。糖質や脂を食べながら健康的にやせられる方法をレシピつきで紹介。

 

ハルメク2月号

読者16万人!シニア女性誌・部数No.1※日本雑誌協会調べ
(2017年4月~2017年6月)

  • 書店ではお求めになれません
  • 全国どこでも、毎月直接ご自宅へお届けします

※今お申し込みいただくと最新の2月号からの購読となります。

最新
ハルメク
2月号