定期購読のご案内 定期購読のご案内
  • TOP
  • 2019年9月号

特集

2019年9月号
特集1

終活は
これさえすれば大丈夫!

「終活」というと、死に支度みたいでなんだか気が乗らない、やることがたくさんありそうで面倒くさい……なんて思う方も多いかもしれません。そこで、ハルメクでは「家族に迷惑をかけないために」そして何より「これからの暮らしをよりよくするために」、ハルメク世代の女性視点で「手続きに必要なものの用意」「遺されて困るものの片づけ」の2つに絞ってご紹介します。

もっと見る

2019年9月号
特集2

北欧60代・70代の
シンプルで豊かな暮らし

2019年9月号
健康特集

コレステロールの疑問に
すっきりお答えします

連載

きくち体操

きくち体操とは

2019年9月号
きくち体操

体は気持ちで育ちます

落ち込んでいるときは体も重く感じますよね。心と体は一つですから、気持ちの持ち方で劇的に体は変わります。体中に意識を向けて感じ取って、体を動かしましょう。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2019年9月号
きものリフォーム

兵児帯のチュニック

人気企画が再登場! しなやかで軽い兵児帯の特徴を生かし、帯幅をそのまま利用した、とっても簡単、その上華やかなチュニック、ロングカーディガン、プルオーバーです。

編集担当より

終活ですべき「手続き」と「片づけ」の前にやっておきたいのが、「書き出す」ことです。
初めに必要事項を書き出すことで、これから終活ですべきことがわかったり、その情報自体が遺された家族のためにもなります。「書き出す」のに便利な「もしものときに家族も私も安心ノート」を、今月は特別付録としてお付けしています。ぜひ、ご活用ください!

9月号のみどころ

  • 01

    特集は「終活」。元気なうちにやっておきたい準備のコツをまとめます。8ページ書くだけの簡単エンディングノートつき。

  • 02

    健康特集は「コレステロールの新常識」。薬は飲み続けたほうがいい?など、皆様の疑問に医師がスッキリ回答します。

  • 03

    「きものリフォーム」は簡単チュニックの作り方をご紹介。実物大型紙のネットプリントサービスもあります。

2019年9月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2019年9月号

 

【特集】

12ページ
家族に迷惑をかけないために
終活はこれさえすれば大丈夫!

 

14ページ
残間里江子さんが語る終活
終活とは、物事を片づけながら、本当にしたいことを見つけること

 

18ページ
パート1手続き編
死後必要になるものをあらかじめ用意しておけば、家族の手間を減らせます

 

32ページ
パート2 片づけ編
終活片づけを実践している4人の上手な手放し方と残し方

 

42ページ
聞くに聞けない! 終活Q&A

 

46ページ
あの人に学ぶお別れ作法
樹木希林さん、永六輔さん 他

 

別冊付録
この1冊で、もしものときに
家族も私も安心ノート

 


 

【巻頭インタビュー】

8ページ

美輪明宏さん

 

60ページ
海外取材特集
北欧60代・70代の
シンプルで豊かな暮らし

 

84ページ
夏こそ食べたい お酢のおかず

 

50ページ
きくち体操
気持ちをかけて、体を動かす

 

77ページ
健康特集
コレステロールの疑問にすっきりお答えします

 

98ページ
ひと・もの・がたり
野田としこさん
今日もまた、漆と暮らす

 

135ページ
風呂敷の愉しみ

 

144ページ
彼のことづて
俳優 豊川悦司さん

 

147ページ
インタビュー 女優・冨士眞奈美さん
年を取ると仕事も趣味もそこそこがちょうどいい

 

105ページ
ハルメクカフェ
●日頃、平和について思うこと、していること
●暮らしのQ&A

 

111ページ

ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート「オランジュリー美術館展」
●大塚ひかり
スキャンダルで読百人一首

 

150ページ
ちょっとの時間でほっと手作り
タオル巾着

 

152ページ
もっと気軽に!きものリフォーム
兵児帯のチュニック

 

157ページ
カーブ部分の実物大型紙
ネットプリントサービスのご案内

 

158ページ
きものリフォームの作り方

 

133ページ
バックナンバー

 

182ページ
パズル

 

183ページ
プレゼント

 


 

【連載】

4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

72ページ
もう一度 生きかた上手

 

90ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

92ページ
横森美奈子 目からウロコのおしゃれ塾

 

104ページ
村木厚子「毎日はじめまして」

 

120ページ
あいうえ折り句

 

122ページ
世界丸ごと一問一答 年金問題、今後どうなるの

 

124ページ
知っ得! マネー学 相続法の改正で何が変わる?

 

126ページ
スマホ塾 セキュリティ対策(前編)

 

131ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

184ページ
庭の時間「多肉植物」その2

 

186ページ
こころのはなし 内多勝康さん

 

190ページ
ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方

 

192ページ
渡邉みどり 美智子さま一枚のお写真

 

71ページ
ハルメクの本のご案内

 

76ページ
ハルメク おみせ

 

117ページ
ハルメク プレミアムイベントのご案内

 

132ページ
購読料改定のお知らせ

 

164ページ
ハルメク 学ぶ・旅する
〔残間里江子さん・久田恵さん終活対談
漆作家・野田とし子さんの工房へ 他〕

 

128ページ
次号予告

 

[別冊]
ハルメク 健康と暮らし/
ハルメク おしゃれ

もっと見る

次号予告

増税なんかこわくない
年金生活、楽しく賢い節約術

増税で家計はいくら負担が増える?
年金家計の家計簿を診断してもらいました!
冷蔵庫をうまく活用すれば増税分は取り戻せる
毎日使うスマホ、カード、家電を見直して損しない!トクを逃がさない!
週2回月2万円働いて、貯蓄を目減りさせない

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる