定期購読のご案内 定期購読のご案内
  • TOP
  • 2020年6月号

特集

2020年6月号
特集1

50代からのぽっこりお腹&顔たるみ すっきり新習慣

外出を控える日々が続き、ストレスや運動不足が気になりますね。そこで今月は、家で、がんばらずにできる簡単体操などで、気になるぽっこりお腹と顔たるみをすっきり解消する方法をたっぷりご紹介します。お腹にも顔にも効くメソッドをはじめ、よりぽっこりお腹に効くもの、より顔たるみに効くものをそれぞれわかりやすく解説。どれも根本原因にアプローチするメソッドなので、実践すれば見た目はもちろん、健康で若々しい体に変化させることができます。ぜひ、ご覧ください。

もっと見る

2020年6月号
特集2

次世代に伝えたい
小林カツ代さんの賢く美味しい家庭料理

料理研究家として絶大な人気を誇りながら、2005年にくも膜下出血で倒れ、2014年に帰らぬ人となった小林カツ代さん(享年76)。簡単で、ムダなく、美味しいそのレシピは、令和を迎えた今も、多くの人たちに支持されています。ハルメクで2年前に、カツ代さんの残したレシピと言葉を振り返った特集は大反響でした。今回はさらに、一人の女性として、働く主婦として、カツ代さんが生み出した知恵の数々を紹介します。

もっと見る

2020年6月号
特集3

肺炎から身を守る生活習慣

新型コロナウイルスによる肺炎が急増中の今、肺炎から身を守るための方法を紹介します。実は、肺炎は日本人の死因の第5位です。60代以上になるとグンと身近になる病気で、夏になると発症しやすい種類の肺炎もあります。新型コロナウイルスに限らず、肺炎の基本や、そして肺炎を遠ざける正しい生活習慣を知り、あなたや大切な家族を守りましょう。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2020年6月号
きくち体操

ぽっこりお腹は、足の指の
意識をハッキリさせて解消!

ぽっこりお腹の解消には、あなたの足の指が重要です。足の指を踏ん張って立つとひざが伸び、ももに力が入って、自然にお腹がぐっと引けるのを感じ取れるでしょう。次に足の指の力を抜いてみてください。体全体の力が抜けるのが感じ取れるはずです。体は丸ごとで一つ。足の指というお腹からは程遠い場所がお腹につながっていることが、実際に動いてみるとわかっていただけるはず。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2020年6月号
きものリフォーム

きものの背をほどかず簡単! ロングベスト

「きものリフォームをしたいけれど、まずきものをほどくのが大変……」
という方も多いのではないでしょうか。今回は、きものの背の部分をほどかず作れて、これからの季節、さっとはおれて便利なロングベストを紹介します。ベルトがあるタイプ、ないタイプ、どちらもゆったりしたサイズながら、脇にスリットがあり、すっきりと着られて足さばきがラク。便利な小分けポーチの作り方もあります。おうち時間にゆっくり作ってみませんか。

編集担当より

今回は、「ぽっこりお腹も顔たるみも両方気になる!」という60~70代の読者4名に、どちらもすっきり解消できるメソッドを2週間実践してもらいました。
すると、全員、大変身! なんと、最大でウエストマイナス11㎝の方も。
さらに、あごの下のたるみが気にならなくなったり、目がぱっちり大きく開いたり、猫背も改善したり……、劇的な変化がありました。ほかにも家でできる方法が満載の特集、ぜひみなさんもお試しください。

6 月号の見どころ

  • 01

    ぽっこりお腹と顔たるみの原因は実は連動した関係でした。ぽっこりお腹と顔たるみの4つの原因と対策について解説します。

  • 02

    一日一回、硬くなった筋肉を緩めて、お腹と顔を同時にスッキリ。つらい筋トレも食事制限も一切なしで行える「筋肉ゆるませメソッド」を紹介します。

  • 03

    健康特集は「肺炎から身を守る生活習慣」を解説します。新型コロナウイルスだけでなく、ハルメク世代が気をつけたい4つの肺炎についても解説します。

2020年6月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2020年6月号

 

【特集】

12ページ
がんばらない 鍛えない 家でできる!
50代からのぽっこりお腹&顔たるみ
すっきり新習慣

 

14ページ
ぽっこりお腹と顔たるみは
健康状態がわかるバロメーターです

 

18ページ
手足をぷらぷらさせて回すだけ
筋肉ゆるませメソッドで
お腹も顔も同時にすっきり!

 

30ページ
簡単! 代謝アップで
お腹にも顔にも効く新習慣21

 

34ページ
体幹を整え、お腹もぺたんこに

 

40ページ
その食べ方が、実はぽっこりお腹の原因でした!

 

44ページ
ニパニパ体操で
ほうれい線と目の下のたるみがすっきり!

 

50ページ
きくち体操
ぽっこりお腹、顔たるみは
足の指の感覚をハッキリさせて解消!

 


 

 

【巻頭インタビュー】
8ページ
三田佳子さん

 

60ページ
次世代に伝えたいレシピと知恵
小林カツ代さんの美味しく、賢い家庭料理

 

134ページ
時間を忘れて味わいたい
読書の喜び

 

162ページ
実寸大型紙つき(小)
布マスク&マスクカバーの作り方

 

77ページ
健康特集
肺炎から身を守る生活習慣

 

92ページ
奥薗壽子さんの楽々ごはん 厚揚げ・油揚げ・納豆レシピ

 

107ページ
ハルメクカフェ
●我が家の定番おやつ

 

113ページ
ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート「SOMPO美術館 開館記念展」
●大塚ひかり
スキャンダルで読む百人一首

 

142ページ
髙樹のぶ子さん
古典を五感で読む

 

148ページ
もっと気軽に!
きものリフォーム
きものの背をほどかず、簡単!
ロングベスト

 

152ページ
小物リメイク
旅行のおともに! 小分けポーチ

 

154ページ
きものリフォームのつくり方

 

158ページ
ちょっとの時間で ほっと手作り
おりがみの花たとう

 

100ページ
パズル

 

101ページ
プレゼント

 

119ページ
バックナンバー

 


 

【連載】
4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

86ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

88ページ
横森美奈子 目からウロコのおしゃれ塾

 

120ページ
あいうえ折り句

 

122ページ
世界丸ごと一問一答 日本にカジノができて、大丈夫?

 

124ページ
知っ得! マネー学 水害などの自然災害に保険で備える

 

126ページ
スマホ塾 スマホ決済って? 後編

 

131ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

133ページ
村木厚子 毎日はじめまして

 

182ページ
もう一度生き方上手

 

184ページ
こころのはなし 山中修さん

 

188ページ
庭の時間「剪定」

 

190ページ
ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂 コトノハメクリ

 

76ページ
ハルメクの本のご案内

 

99ページ
ハルメクおせち 試食モニター大募集!

 

104ページ
ハルメクの輪が広がる!ガイド

 

130ページ
ハルメク お申し込み、お問い合わせ

 

168ページ
ハルメク 学ぶ・旅する
〔無料オンライン講座のお知らせ、
髙樹のぶ子さんの朗読会 他〕

 

180ページ
ハルメクおみせ

 

128ページ
次号予告

 

[別冊]
ハルメク 健康と暮らし/
ハルメク おしゃれ

もっと見る

次号予告

2020年7月号

大特集
免疫力をアップして、物忘れ・認知症を遠ざける!
 あなたの脳の若さがわかる最新テスト
 60代からの本当に脳にいい習慣、悪い習慣
 帯津良一さんが教えてくれる脳が若返る暮らし
 免疫力がみるみる上がる食養術
 脳の老化を防ぐカギは「歯」にあった
 物忘れ・認知症には下半身の筋力が効く!
 「ハルメクオリジナル 4つの脳機能を鍛える脳トレ」
 

第二特集
夏こそ、しておきたい
簡単!3か所掃除

 

インタビュー
浅田美代子さん
今、私にできること

 

料理
のせるだけで料理がおいしくなる
魔法の常備菜

 

きものリフォーム
浴衣地で風の通る服
 

健康特集
かすむ、ぼやける・・・目の不調を解消する
 

追悼
宮城まり子さん

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる