定期購読のご案内 定期購読のご案内
  • TOP
  • 2020年7月号

特集

2020年7月号
特集1

家にいながらすぐできる!
もの忘れ・認知症を防ぐ新習慣

⇒立ち読みはこちら

外出、人に会う機会、体を動かすことが減って数か月。体と脳の衰えが気になります。
「あれ、この部屋に何をしにきたんだっけ」「あら? あの方の名前が出てこない…」
思い当たることがあれば、この特集で早めの対策で、もの忘れや認知症を遠ざけましょう!
医師が教える最新脳トレ、脳にいい食事や体操、脳も体も元気にする免疫アップ術など、おすすめの新習慣をご紹介します。

もっと見る

2020年7月号
特集2

これからの季節、「除菌」が肝心!
健康を守る夏の簡単掃除術

⇒立ち読みはこちら

梅雨から夏にかけては、気温も湿度も上がり、菌が繁殖しやすい季節。
寒い時期に比べ、より「除菌」に気を付けて掃除をしたいものですが、
暑い中、家の中全てを掃除するのは、体力的に難しいですよね。
そこで、口に入る食べ物や食器を扱う「台所まわり」、肌に触れる衣類を扱う「洗濯機」、1日約7~8時間も過ごす「寝具まわり」に絞り、1か所15分以内で、無理なく掃除する方法をご紹介します。
家を安心できる環境にして、夏を元気に過ごしましょう。

もっと見る

2020年7月号
特集3

病気と不調から目を守る! 最新常識

⇒立ち読みはこちら

ハルメク世代の女性に不調を感じる体の部位を聞いたところ、第1位は「目」でした。何となく物が見えづらく、霞がかかったように見える、しょぼしょぼ、ごろごろするような違和感がある……。そんな目の不調をあなたも感じていませんか? 正しい知識と対処法を知って、目の健康を守りましょう。病気のチェックや最新のトレーニングができるシート付きです。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2020年7月号
きくち体操

こういうときだから、
体から意識を離さない!

⇒立ち読みはこちら

自分の命を守っていくには、自分の脳と体をつなげて、自分の体を感じ取りながら、愛情を込めて慈しんで動かして力をつけていく。それが唯一の方法だと思います。新型コロナウイルスには本当に悩まされますが、今こそ「きくち体操」をあなたのめたに生かしてください。あなたの体はあなたの命そのものです。その体を育んでいけるのは、あなたしかいません。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2020年7月号
きものリフォーム

浴衣地で作る 風の通るブラウス&チュニック

⇒立ち読みはこちら

本格的な夏に向かって気温が上がってくると、風の通る涼やかな服が着たくなります。ほどよく二の腕をカバーするフレンチスリーブの浴衣地のブラウスは、袖付けは必要なし!カーブがあるのは後ろ襟ぐりだけで、あとは直線縫いでできます。着丈と袖丈を長くすると、便利なチュニックに。どちらもスタンドカラーがポイントで、首元を自然にカバーし、シャープに着こなせます。半幅帯で簡単にできるバッグの作り方も紹介。ぜひお試しください♪

編集担当より

編集部に「コロナの影響で外出できず、毎日が刺激がなくつまらない……」なんておハガキが増え、「私たちが今できることは何だろう?」と考えながら作り上げた今号の特集。ハルメク世代の現役医師たちのお話の中で共通していたのは、免疫力アップも認知症予防も、何事も「楽しい」と思って続けることが大事、ということでした。だから今号では、家の中で簡単に楽しく続けやすいアイデアだけを厳選! これからの暮らしの小さな刺激やお楽しみに、ぜひお役立てください。

7 月号の見どころ

  • 01

    免疫力を高めることは、病気の予防だけでなく、認知症の予防になることをご存じですか?免疫力が高いとなぜ認知症の予防になるのかを84歳現役医師が解説。ご自身が実践されている免疫力を高める習慣もご紹介。

  • 02

    脳を若返らせ、免疫力を高めるには、下半身を動かすことも大切。3つの動きを同時にできる新ウォーキング術や家でできる下半身の筋力アップの方法を写真で解説しています。

  • 03

    認知症予防のために食べたいのはキャベツ!食べると免疫力アップと認知症予防につながる理由とは?効果的な食べ方&簡単レシピもご紹介します。

2020年7月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2020年7月号

【特集】

 

12ページ
家にいながら今すぐできる!
もの忘れ・認知症を防ぐ新習慣

 

14ページ
脳の衰えを感じたら
先手を打って認知症を防ぎましょう

 

16ページ
60代からの脳にいい習慣、悪い習慣

 

24ページ
84歳、現役名医が伝授する健脳の秘訣
免疫力を上げて脳も体も強くする!

 

28ページ
認知症を防ぐのは下半身の筋力です

 

32ページ
「キャベツ」を食べて腸から脳を若々しく!
効果的な食べ方&簡単レシピ10

 

38ページ
歯を守ることこそ脳を守る基本です!

 

42ページ
脳の若々しさを暮らしでチェックしましょう

 

48ページ
脳の4つの力を最新脳トレで楽しく鍛える

 

52ページ
読者が実践 脳が元気になる、毎日の習慣

 


 

【巻頭インタビュー】

 

8ページ
さだまさしさん

 

64ページ
これからの季節、〝除菌〞が肝心!
健康を守る夏の簡単掃除術

 

152ページ
追悼 宮城まり子さん
「ねむの木学園」に半生をささげたひと

 

58ページ
きくち体操
こういうときだからこそ、体から意識を離さない

 

75ページ
健康特集
病気と不調から目を守る!

 

84ページ
いつもの料理が
ぐーんとおいしくなる
薬味ミックス

 

102ページ
ちょっとの時間で、ほっと手作り
はぎれ使いのロールケース

 

104ページ
もっと気軽に!
きものリフォーム
浴衣地で作る
風の通るブラウス&チュニック

 

108ページ
小物リメイク
半幅帯で簡単!バッグ

 

110ページ
ものリフォームの作り方

 

123ページ
ハルメクカフェ
◦環境のためにしていること

 

129ページ
ハルメク文化部
◦トキメク シネマ
◦書いた人に、聞きたい
◦アート「アーティゾン美術館」
◦大塚ひかり
スキャンダルで読む百人一首

 

162ページ
インタビュー
浅田美代子さん

 

135ページ
バックナンバー

 

166ページ
パズル

 

167ページ
プレゼント

 

 


 

【連載】

 

4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

94ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

96ページ
横森美奈子 目からウロコのおしゃれ塾

 

100ページ
もう一度 生きかた上手

 

136ページ
あいうえ折り句

 

138ページ
世界丸ごと一問一答 コロナ禍で家庭内暴力、どうすれば?

 

140ページ
知っ得! マネー学 加給年金の賢い受け取り方

 

142ページ
スマホ塾 スマホ決済って? 番外編

 

147ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

151ページ
村木厚子 毎日はじめまして

 

182ページ
こころのはなし 山中修さん

 

186ページ
庭の時間 「病気・害虫対策」

 

188ページ
ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂 コトノハメクリ

 

 

93ページ
ハルメクの本のご案内

 

116ページ
ハルメク通販がおトクになる「感謝市」

 

120ページ
ハルメクの輪が広がる!ガイド

 

122ページ
ハルメクWEBでもっと楽しもう!

 

146ページ
ハルメク お申し込み、お問い合わせ

 

150ページ
ハルトモ大募集!

 

170ページ
ハルメク 学ぶ
家でできる無料オンライン講座、
免疫力アップ講座 他

 

144ページ
次号予告

もっと見る

次号予告

2020年8月号

大特集
50代からのスマホ
もっと楽しく、便利に使うコツ

LINE、メール、機種変更…操作の疑問を解消します!
そのスマホの使い方、実は危険です!
スマホを使うと、お買い物がもっとおトクになります
50代からのメルカリ、上手に使うコツ
スマホで暮らしはもっと楽しくなる
GPSって?5Gって?スマホの厳選用語集
別冊「スマホのSOS解決ブック」
 

第二特集
手持ちの服を見直して
心地よい夏のおしゃれを

 

料理
一皿で、野菜もたんぱく質もしっかりとれる
最強の一肉一菜麺料理

 

第三特集
落合恵子さん、久田恵さん…
私に力をくれる 言葉・人・もの

 

きものリフォーム
夏のきものでつくる はおりもの
 

健康特集
不眠、便秘、肩こり…
自律神経を整えて不調を解消

 

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる