定期購読のご案内 定期購読のご案内
  • TOP
  • 2020年8月号

特集

2020年8月号
特集1

50代からのスマホ
もっと便利に楽しく使うコツ

⇒立ち読みはこちら

コロナ後の「新しい生活様式」のなかで、あらためて活用の幅が広がっているのがスマホです。直接は会えないお孫さんと画面を通して会話をしてみたり、運動不足の解消のために、体操の動画を検索したり。上手に使いこなせたら、暮らしがちょっと楽しくなりそう。今月号は、そんな”今こそ知りたい”スマホ活用術を大特集! 基本操作のおさらいから、一歩先の応用編まで、詳しい手順を確認しながらご一緒に学んでいきましょう。

もっと見る

2020年8月号
特集2

手持ちの服できれいに心地よく
夏のおしゃれ術

⇒立ち読みはこちら

暑い夏はおしゃれを楽しめない、そう思っていませんか。同世代スタイリストが、Tシャツやゴムパンツなどの「夏のラクちん定番服」を素敵に見せるちょっとしたコツをご紹介します。さらに、”たんすの肥やし”を若々しい夏の装いに変身させる方法も。ご紹介する「手放すべき服」「生かせる服」の判別法を参考に、手持ちの服を整理して、夏のおしゃれをもっと楽しみましょう。

もっと見る

2020年8月号
別冊付録

スマホのSOS解決ブック

気付けば充電の残りが10%! 全く操作がきかない! データを使い過ぎた! スマホが落ちて水に浸かった! などなど・・・突然降りかかってくるスマホのトラブル焦りますよね。そんなよくある場面のとっさの対応法を1冊にしました。忘れがちだけど大切なIDやパスワードを書き込んで保存できる切り取り式メモ付き。ぜひ手元においてご活用ください。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2020年8月号
きくち体操

目を動かしているのも
筋肉です

⇒立ち読みはこちら

焦点を合わせたり、眼球をあちこちに動かしているのは、筋肉です。新型コロナウイルスの影響で、家にこもりがちでテレビを見たり、本を読んだりすることが増えて、普段よりも目を使って疲れてしまった、という方も多いのでは。でも、ものを見ているからといって、目を動かす筋肉を使えているかというと、そうではないのです。意識を向けて目の筋肉をしなやかに動かすことが必要です。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2020年8月号
きものリフォーム

全部直線縫いで簡単! はおりものにもなる夏の軽やかなブラウス&チュニック

⇒立ち読みはこちら

暑い時期にうれしい浴衣地や夏の薄物で作ったブラウス&チュニック。
ゆったりとした腰まわりでも、すっきり見えるようにウエストで切り替え、タックを入れることで少しAラインになり、体形を自然にカバーしてくれます。
袖ぐりは、ゆとりがあるよう、脇の下に三角形のまちを入れています。
季節に合わせて、紬やウールで作ってもまた違った雰囲気に。
リバーシブルで使えてうれしい、浴衣と麻のバッグも紹介しています♪

編集担当より

毎年大人気のスマホ大特集の制作は、「ハルメク世代がスマホをどう使っているか?」を調べるところから始まります。スマホ失敗談を募ったり、読者のみなさんにお集まりいただき、毎日どう使い、どこに困っているのかをお聞きしたり……。そうして見えてきたのは、昨年よりもスマホを上手に活用している方がたくさんいたこと。でも同時に、文字入力やLINEの操作など初歩的な操作でつまづいている方が多いこともわかりました。そこで編集部では、もっとスマホを楽しく使えるよう、困りがちな操作の解消法から、ちょっと進んだ活用アイデアまでを紹介することに。ページをめくっていただくと、ご自身の困りごと、やりたいことが見つかるはずです。誌面を見ながら一緒に操作してみてください!

8月号の見どころ

  • 01

    スマホを使っていると、どうしてもぶつかる困りごと。画面操作、写真、メール、LINEなどについての、読者のみなさんからよく寄せられる困りごとを解決します!

  • 02

    「ちょっと不便」を解決し、「できたらいいな」「家にいながら〇〇したい」を叶えてくれる、「新しい生活様式」でも頼りになるスマホの活用アイデアと厳選アプリをご紹介! 防災アイテムとして活用する方法も!

  • 03

    スマホを便利に使う上で後回しにしてはいけないのが、安心・安全に使うためのセキュリティ。スマホを持ったら必ず守るべき、絶対ルールをご紹介しています。

2020年8月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2020年8月号

【特集】

 

12ページ
50代からの
スマホをもっと便利に
楽しく使うコツ

 

14ページ
Part 1 基本の操作編
操作の“あるある困った”を今すぐ解決!

 

26ページ
ドコモ「らくらくスマートフォン」の場合

 

28ページ
Part 2 楽しく活用編
スマホを宝の持ち腐れにしない
今すぐ便利になる活用アイデア20

 

36ページ
誰でも簡単!
スマホでお買い物をおトクに

 

40ページ
不用品が片づく メルカリ術

 

46ページ
あなたや大切な人たちを守る
スマホの5大絶対ルール

 

52ページ
スマホの厳選用語31

 

別冊付録 スマホのSOS解決ブック

 


 

【巻頭インタビュー】
美輪明宏さん

 

63ページ
手持の服できれいに心地よく
夏のおしゃれ術

 

150ページ
たったひと言で毎日が輝き始める
私に力をくれる言葉

 

164ページ
暮らしが豊かになる小さな知恵

 

56ページ
きくち体操
目の筋肉に意識を向けて動かす

 

79ページ
健康特集
自律神経を整えて
不調を改善!

 

86ページ
簡単!夏バテ知らずの
一肉一菜麺レシピ

 

102ページ
ちょっとの時間で、ほっと手作り
折りたたみ傘カバー

 

104ページ
もっと気軽に!
きものリフォーム
はおりものにもなる夏の軽やかな
ブラウス&チュニック

 

108ページ
ちょこっと小物リメイク
リバーシブルで使える
やわらかバッグ

 

110ページ
きものリフォーム
作品のつくり方

 

123ページ
ハルメクカフェ
健康のために続けていること

 

129ページ
ハルメク文化部
 トキメク シネマ
 書いた人に、聞きたい
 アート おうちで楽しむ「ポーラ美術館」
 大塚ひかり スキャンダルで読む百人一首

 

118ページ
パズル

 

119ページ
プレゼント

 

135ページ
バックナンバー

 
【連載】

4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

94ページ
もう一度 生きかた上手

 

96ページ
横森美奈子 目からウロコのおしゃれ塾

 

100ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

115ページ
村木厚子 毎日はじめまして

 

136ページ
あいうえ折り句

 

138ページ
世界丸ごと一問一答 途上国で新型コロナが広がっているの?

 

140ページ
知っ得! マネー学 新型コロナに関する医療費

 

142ページ
スマホ塾 スマホ決済って? 二次元コードって?

 

147ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

184ページ
ころのはなし 海原純子さん×山本ふみこさん

 

188ページ
NEW! 大野八生の庭の時間 睡蓮の楽しみ方

 

190ページ
ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂 コトノハメクリ

 

62ページ
ハルメクおみせ

 

78ページ
ハルメクの本のご案内

 

120ページ
ハルメクの輪が広がる!ガイド

 

146ページ
ハルメク お申し込み、お問い合わせ

 

172ページ
ハルメク 学ぶ
青木奈緖さん 家族のエッセー
丁寧に教えるスマホ講座 他

 

144ページ
次号予告
[別冊]
ハルメク 健康と暮らし/
ハルメク おしゃれ

もっと見る

次号予告

2020年9月号

巻頭インタビュー
草笛光子さん
 

大特集
元気なうちに始める がんばらない終活
終活は、これからを楽しく生きるための準備です
今からしておけば安心! 入院・介護の備え
家族に迷惑をかけないための「役所の手続き一覧」
家族に頼れない私はどうする?
 

別冊付録
私と家族のための、はじめてのエンディングノート
 

第二特集
夏野菜を栄養アップして食べ切る!
 

第三特集
箸置き、しおり、お月見飾り・・・・・・
折り紙でつくる 暮らしの愉しみ

 

きものリフォーム
兵児帯のワンピース
 

健康特集
大腸がん予防・免疫力アップ・・・・・・
老いない腸のつくり方

 

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる