定期購読のご案内 定期購読のご案内
  • TOP
  • 2020年10月号

特集

2020年10月号
特集1

今ある服で何だか素敵に見えるちょっとのコツ

⇒立ち読みはこちら
同じ服でもモデルが着ると素敵に見えませんか。あれは、スタイルがいいからだけではなく、袖を折り返す、ボタンを外すといった小さなコツのおかげです。プロのスタイリストがコーディネートするとおしゃれに見えるのも、明るい色の使い方や、バランスの作り方にコツがあるから。今回はそんな、おしゃれの“ちょっとしたコツ”を大特集。秋冬に大活躍のストールの巻き方は、動画とともにわかりやすくご紹介♪また、タンスに眠っている服のよみがえらせ方、家でできるヘアスタイルの整え方もお伝えします。誰にでもすぐできて、いつもの服を新鮮によみがえらせるワザを、たっぷりお届けします。

もっと見る

2020年10月号
特集2

ターシャ・テューダーが愛した家族と庭の今を訪ねて

⇒立ち読みはこちら
絵本作家で、ガーデナーとしても世界中で愛されたターシャ・テューダー。彼女が亡くなって12年。あの美しい庭や共に過ごした家族はどうなっているのか・・・。
ターシャや家族との親交も深く、本誌連載「ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方」でもおなじみの翻訳家・食野雅子さんの案内で、今回ハルメクのために特別に、ターシャの家族にインタビューと現在の暮らしの様子を撮影していただきました。「喜びは創り出すもの、分かち合うもの」というターシャの生き方を家族が自然と受け継いでいく姿に、心があたたかくなります。ターシャそっくりの、かわいいひ孫も登場しますよ!

もっと見る

2020年10月号
特集3

災害から命を守る心得と、今日からできる備え

⇒立ち読みはこちら
近年、全国各地で風水害や土砂災害が毎年のように起きています。普段から備えておくべきこと、災害発生時に命を守るための行動を紹介します。備蓄品一覧&収納方法、コロナ時代の避難についてもプロに教わります。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2020年10月号
きくち体操

体を動かして、全身に血液を送って、冷えを改善する

⇒立ち読みはこちら
冷えは体質の問題だけではありません。体を弱らせているから感じるもの。体温は血液そのものです。体を温めるものを食べて、全身の筋肉を使って、体じゅうに血液がきちんと行き渡っていれば、体はポカポカしてきますよ。一緒に動かしていきましょう。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2020年10月号
きものリフォーム

着こなしの主役に ゆったり着られるはおりもの

⇒立ち読みはこちら
「大島紬のような高価なきものは、できればそのまま着たいけれど着る機会がないので、思い切ってリフォームしようかしら」という声をよく聞きます。今回は、そんな紬を生かせるはおりものを紹介します。スタンドカラーで、前、横、後ろから見ても格好よく決まる一着は、紬特有の張りのある質感を楽しめるゆとりのあるデザイン。襟ぐりをVネックにしたタイプは、表から見えないポケットですっきり仕上げています。柔らかい質感のきもので作るとエレガントなロングカーディガン風に。余り布でできる簡単バッグはエコバッグにもなり、重宝します。

編集担当より

制作を始める前、コロナ禍で「今はおしゃれなんて……」とおっしゃる方も多いのでは、と心配していたのですが、それは大きな誤解でした。アンケートから分かったのは、どんな状況でも「おしゃれを楽しみたい」というハルメク読者の強さと明るさ。「服はもうたくさん持っているから、新しく買うより今ある服を生かしたい」という声も聞こえてきました。そこで、「服は変えずに、着こなしや合わせ方を変えておしゃれになる」を合言葉に、さまざまな方法を探ったのが今回の特集です。色使いやコーディネートのコツはもちろん、ネックレスなどの小物の使い方や、家でできる前髪カットやスタイリング法など服が似合う髪型の整え方まで、あらゆる方法で“今ある服”のリニューアルを応援します。本誌を見ながら、ぜひ鏡の前でファッションショーをしてみてください。

2020年10月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2020年10月号

【特集】

 

12ページ
今ある服で
何だか素敵に見えるコツ

 

14ページ
ストール、ネックレス……一つ足すだけ
小物使いでいつもの服を新鮮&上品に

 

20ページ
体形カバーしながら、
今ある服が10秒であか抜ける!

 

30ページ
相性のいい3色で
地味色服をきれいに明るく!

 

36ページ
合わせる服を変えれば
タンスの肥やし服はよみがえる!

 

46ページ
いつもの服でも見違える
美容院なしで髪型が素敵に変わるホームケアのコツ10

 


 

【巻頭インタビュー】

 

8ページ
海原純子さん

 

60ページ
ターシャ・テューダーが愛した
庭と家族の今を訪ねて

 

150ページ
地震、水害、新型コロナウイルス・・・。
災害から命を守る心得と
今日からできる備え

 

52ページ
きくち体操
血液を全身に行き渡らせて冷えを改善

 

74ページ
浜内千波さんの
秋野菜の簡単おかず

 

84ページ
ひと・もの・がたり
下田直子さん
手芸はもっと自由でいい

 

91ページ
健康特集
腰痛予防解消の新常識

 

102ページ
もっと気軽に!きものリフォーム
着こなしの主役にゆったり着られるはおりもの

 

106ページ
ちょこっと小物リメイク
エコバッグにもなる!余り布で作る手提げバッグ

 

108ページ
きものリフォームのつくり方

 

112ページ
ちょっとの時間で ほっと手作り
お気に入りを長く使うために
ダーニング&リメイクで楽しく繕う

 

123ページ
ハルメクカフェ
●わが家のいざというときへの備え

 

129ページ
ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー展」
●大塚ひかり
スキャンダルで読百人一首

 

160ページ
彼のことづて
柳楽優弥さん

 

164ページ
親の介護 私のこれから

 

135ページ
バックナンバー

 

148ページ
パズル

 

149ページ
プレゼント

 

4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

100ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

117ページ
村木厚子 毎日はじめまして

 

118ページ
もう一度 生きかた上手

 

136ページ
あいうえ折り句

 

138ページ
世界丸ごと一問一答「コロナ禍で病院の経営が大変なの?」

 

140ページ
知っ得! マネー学 退職金の賢い受け取り方

 

142ページ
スマホ塾 「クイック設定」「コントロールセンター」の使い方

 

147ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

184ページ
こころのはなし 寮美千子さん

 

188ページ
大野八生の庭の時間「秋の実」

 

190ページ
ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂 コトノハメクリ

 

90ページ
ハルメクの本のご案内

 

116ページ
ハルメクおみせ

 

121ページ
ハルメクの輪が広がる!ガイド

 

122ページ
ハルトモ大募集!

 

146ページ
ハルメク お申し込み、お問い合わせ

 

172ページ
ハルメク 学ぶ・旅する
〔オンライン講座が続々登場!
免疫力アップ、腰痛改善他〕

 

144ページ
次号予告
[別冊]
ハルメク 健康と暮らし/
ハルメク おしゃれ

もっと見る

次号予告

2020年11月号

大特集
読者839人に聞いてわかった!
年金生活を楽しく賢く暮らす知恵

  • 読者の家計簿から見えた!年金黒字家計の5つのポイント
  • 今すぐ実践できる やりくり上手さんの節約アイデア
  • 無駄なしレシピ付き 冷蔵庫をもっと生かす
  • 子・孫への援助や友人との交際費など「特別支出」の見直し方
  • 医療費・介護費・夫の死後 3大リスクにはこう備える

 

第二特集
いつものおかずが劇的においしく、楽しくなる
目からウロコの料理のコツ
 

第三特集
岸惠子さん、養老孟子さんらの今を明るく生きるための特別メッセージ
 

きものリフォーム
作るのも着心地もらくちんパンツ
 

健康特集
尿もれはこうして改善!
 

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる