定期購読のご案内 定期購読のご案内
  • TOP
  • 2021年4月号

特集

2021年4月号
特集1

今ある服と髪型のひと工夫で 気分も見た目も元気になる!

⇒立ち読みはこちら
 
旅行や会食が難しいまま、二度目の春を迎えました。今年は普段の暮らしの中で、春のおしゃれを楽しんでみませんか? 明るい色、軽やかな小物、そして新しい髪型――。今ある服にほんのひと工夫するだけで、見た目だけでなく気持ちまで、新鮮に!元気になる!おしゃれのアイデアをお届けします。

もっと見る

2021年4月号
特集2

脳トレ&生活習慣でコロナで疲れた脳を元気に!

⇒立ち読みはこちら
 
「コロナ禍の影響で、認知機能が低下する調査結果が出ています」と認知症研究の第一人者・朝田隆さん。自粛生活で”脳が疲れ”、社会との接触が減ることで、”脳が運動不足”に陥り、認知症でなくても「軽度認知障害(MCI)」予備群に進んでしまう可能性もあるといいます。脳の元気を取り戻す方法を紹介します。

もっと見る

2021年4月号
特集3

暮らしを小さくしてみたら

⇒立ち読みはこちら
 
年を取ると、若い頃のような生活を維持していくのは大変。でも、暮らしを小さくすれば、体力的にも、精神的にも、金銭的にも、無理なく暮らすことができます。小さくする方法は、移住、住み替え、改修などさまざまです。東京、長野、福岡で、小さな暮らしを実践している”先輩”たちの話を聞きました。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2021年4月号
きくち体操

首は、脳と体をつなぐ道。あなたの命の要です。

⇒立ち読みはこちら
 
首は、あなたの全身の状態を写す鏡。健康のバロメーターです。頭の重さを支える筋肉が弱って首が前のめりになっていたり、かしいだりしているのに、背すじはピンとして元気いっぱい! という人はまずいません。今月は、首の役割と、首の筋肉を育てる動かし方を紹介します。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2021年4月号
きものリフォーム

1枚のきものを無駄なく使い切る!春のチュニック、パンツ、ストール

⇒立ち読みはこちら
 
今月は、きもの1枚を無駄なく使い切ることができ、着こなしも自由自在なチュニック、パンツ、ベルト兼ストールを紹介します。作者の笠井フジノさんは、「年齢を重ねると、首や背中のラインなどの後ろ姿が気になるでしょう。ベルトなしで着るのはもちろん、ベルトを前だけで結ぶと背中がふんわり包まれるような形にしました」と話します。丈を長めにしたエレガントなワンピースも、おすすめです。直線縫いで簡単! ポケット付きストールも、ぜひ作ってみてください。

編集担当より

外出するときはマスク姿、洋服を買いに行ったり、美容室にも行きづらくなってしまったこの頃。なんだかパッとしない気分をちょっとしたおしゃれで変えてみようという特集です。はつらつと素敵な笑顔を見せてくれた同世代おしゃれさん。感染症対策が万全な美容室にて髪型ビフォーアフターにチャレンジしてくれた読者モデルのみなさん。お気に入りの洋服を着たり、いつもと違う小物をつけたり、似合う髪型に変身したりして、自然とみなさんいきいきとした笑顔になりました。おしゃれは見た目も気持ちも元気にしてくれます!

4月号の見どころ

  • 01

    健康特集は「股関節」がテーマ。
    放っておくと将来歩けなくなる可能性がある股関節のトラブル。股関節を整えて痛みやこり知らずの体になる股関節ケアについてご紹介しています。

  • 02

    お料理ページでは、あえものをおいしく仕上げる秘訣をご紹介。いつもの食材が新鮮な味わいとなって楽しめるレシピをお楽しみください。

  • 03

    東日本大震災から10年。「心に寄り添い、励ます詩の力」では、今こそ伝えた命を守るメッセージをお届けします。

2021年4月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2021年4月号

【特集】
12ページ
今ある服と髪型のひと工夫で
気分も見た目も元気になる!

 

14ページ
何だか素敵な人の着こなし&髪型スナップ
毎日を機嫌よく過ごすための私のおしゃれ

 

24ページ
いつもの私が見違える
小物使いのヒント7

 

30ページ
白を取り入れて、お出掛け着に変身!
いつもの普段着を素敵に着回す新ルール

 

38ページ
挑戦しやすいユニクロ&GUで!
春色おしゃれで顔まわりを明るく&上品に!

 

44ページ
髪も気分もすっきり明るく!
似合うが見つかる髪型カタログ

 

52ページ
光野桃さん特別寄稿
おしゃれで前向きになるために

 


 

 

8ページ
【巻頭インタビュー】
上野千鶴子さん

 

62ページ
脳トレ&生活習慣で
コロナで疲れた脳を元気に!

 

151ページ
新しい生活の始め方
暮らしを小さくしてみたら

 

56ページ
きくち体操
首は、脳と体をつなぐ道

 

74ページ
いつもの食材が新鮮な味わいに!
青菜とモヤシで簡単あえもの

 

81ページ
健康特集
股関節を整えて痛み・こり知らずの体になる!

 

100ページ
ひと・もの・がたり
小野和子さん
歩いて、出会って、民話を聞いて50年

 

108ページ
もっと気軽に!
きものリフォーム
1枚のきものを無駄なく使い切る!
春のチュニック、パンツ、ストール

 

112ページ
ちょこっと小物リメイク
直線縫いで簡単!ポケット付きのストール

 

113ページ
きものリフォームの作り方

 

118ページ
ちょっとの時間で、ほっと手作り
小物整理に便利 おりがみバスケット

 

123ページ
ハルメクカフェ
●私が100円グッズでしている工夫

 

129ページ
ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート 「国宝 鳥獣戯画のすべて」
●大塚ひかり スキャンダルで読む 百人一首

 

160ページ
東日本大震災から10年 今こそ伝えたい 命を守るメッセージ
心に寄り添い、励ます詩の力

 

135ページ
バックナンバー

 

180ページ
パズル

 

181ページ
プレゼント

 


 

【連載】

 

4ページ
横山タカ子  信州・四季の手遊び

 

88ページ
もう一度生きかた上手

 

92ページ
横森美奈子  目からウロコのおしゃれ塾

 

96ページ
川邉サチコ  マダムのつくり方

 

107ページ
村木厚子  毎日はじめまして

 

136ページ
あいうえ折り句

 

138ページ
世界丸ごと一問一答  大人食堂、なぜ今必要とされているの?

 

140ページ
知っ得! マネー学  マイナンバーカードが健康保険証に?

 

142ページ
スマホ塾  スマホで撮った写真の送り方

 

147ページ
山本ふみこ  だから、好きな先輩

 

184ページ
こころのはなし  大谷るみ子さん

 

188ページ
大野八生の庭の時間  「早春に咲くスミレ」

 

190ページ
ターシャ・テューダー  喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂  コトノハメクリ

 

122ページ
ハルトモ大募集!

 

146ページ
ハルメク お申し込み、お問い合わせ

 

150ページ
ハルメクおみせ通信

 

168ページ
ハルメク 学ぶ・旅する
・似合う髪型が見つかる講座
・認知症チェックと脳トレ  他

 

144ページ
次号予告

もっと見る

次号予告

2021年5月号

インタビュー
宮崎美子さん

大特集
「捨てる決心」でラクしてキレイが続く家になる!

  ・冷蔵庫から始める、「捨てる習慣」のつけ方
  ・開封済み食品や古い化粧品・・・いつ捨てる?どう捨てる?
  ・誰かの役に立つ物の手放し方
  ・リバウンドしない、クローゼット整理術
  ・60代、70代までにしておきたい片づけ

 

第2特集
花咲き乱れる庭へ

 

第3特集
「笑いの力」で免疫力を高める

 

きものリフォーム
春の素敵 ワンピース

 

健康特集
めまい、難聴・・・耳の衰え、大丈夫? 
ワクチン接種の最前線

 

料理
瀬尾幸子さんの新キャベツ堪能レシピ

 

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる