ハルメク

WEB/電話でのお問い合わせ

50代からの女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

この春、いつもの服が
すてきに見えるコツ2018年4月号

編集長メッセージはこちら

襟元、足元、シルエット……ちょっと変えるだけで
今ある服があかぬける!

 

チュニックやロングスカート、白シャツやカーディガン……、いつもの服がもっとおしゃれに着こなせるコツが、たくさん詰まった特集をお届けします!

頭では、袖をまくったり、ボタンの留め方を変えたり、小物を味方につけたり……、今すぐできるコツを、50代以上のおしゃれの悩みに応えてきたスタイリストの石田純子さんに、教わりました。ロングカーディガン、スプリングコートなど「あるある……」というNG例と、見違えるほどあかぬけるOK例は、必見です!

肌寒い春に欠かせない“ストール”一枚で、いつもの服が何通りもおしゃれに着こなせる巻き方もご紹介♪

また、気になるほうれい線、シミ、くすみが目立たなくなる春色の服や眼鏡など小物の取り入れ方を、カラー診断士・桜井輝子さんに教わりました。自分が「赤みタイプ」なのか「黄みタイプ」なのかがわかる診断シート付きです!

洋服だけではなく、大人のおしゃれに欠かせない「髪型」も特集。ヘアライターの佐藤友美さんに、美容師さんへの上手な「オーダー方法」を教わり、読者4人が美容院で実践。自前のいつもの服で撮影し、華やかに変身しました。「似合う服が増えた」「ふんわりしたブラウスに挑戦したい」など気分も前向きに変わった様子。みなさんも、春のおしゃれをお楽しみください♪

編集担当より

今回の「同窓会おしゃれ」の特集では、いつものおでかけ服を、この小物使いだけでグンと素敵に見違えるテクニックを紹介しています。撮影中は、「ああ、こういう失敗しちゃう!」「こうすれば素敵になれるのね!」とスタッフ一同大盛り上がり(笑)。ぜひ、ご参考にしてくださいね。そして、お出かけの相棒といえば「バッグ」。持ち方や軽さなどさまざまな視点で「疲れない」バッグを検証しました。こちらも、春のおでかけシーズンに役立つこと間違いなしです!