ハルメク

WEB/電話でのお問い合わせ

50代からの女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

顔たるみを撃退して
今日から若々しく
2018年7月号

編集長メッセージはこちら

ほうれい線、目の下、フェイスラインのくずれ……顔たるみに効く新常識を、ご紹介します。

 

シミにシワよりも、「たるみ」が老け顔の印象を与える一番の原因であることをご存じでしょうか? よほど接近して見ない限りシミ・シワは目立たないのに対し、写真の小さな顔でさえもたるみは分かってしまい、「老けている」という印象を与えるだそう。そこで今号は、顔たるみを徹底的に撃退する、驚きの新常識をご紹介します。

今号の注目は、今人気の、大人のためのスキンケア&メイク教室「Say(セイ)」主宰・浅香純子さんが教えてくれた、「下げて、上げるマッサージ」方法をご紹介します。実は顔を「下げる」と、とある作用が働いて顔がぐっとリフトアップ。この驚きの方法を読者3人が実践したところ、お悩みだったほうれい線や二重あご、マリオネットラインなどが和らぎ、即、スッキリ顔に! この結果はぜひ、誌面でご覧ください。

また、歯科医師の宝田恭子さん考案の、「ふくらはぎ」から始めるエクササイズもご紹介します。脚から顔へ血液を送って、姿勢を正してから顔にアプローチすることが大事なのだそう。ご自身も15年間このメソッドを続け、62歳の現在も若々しい顔をキープされている宝田さんを見ると、一段と試してみたくなるはずです。

このほか、「たるみレス美人」たちが日常的に使っている秘密道具や、今すぐ行えるたるみを寄せ付けない生活習慣もご紹介。ぜひ今日から始めてみてください。

編集担当より

たるみ撃退法の取材を進める中で最も驚きだったのが、「日焼け」もたるみの原因になるということ。太陽光の中には、紫外線のほか近赤外線も含まれ、この近赤外線が、筋肉の弛緩やコラーゲンの再生抑制を起こすのだそう。今から、太陽光がどんどん強くなる季節。日焼け止めだけではなく、サングラスや日傘なども使って、しっかり日焼け対策をしようと心に決めました。