ハルメク

WEB/電話でのお問い合わせ

50代からの女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

年金生活 ケチケチ老後と
充実老後の分かれ道
2018年8月号

編集長メッセージはこちら

「どれ?」で安心・納得の選択肢が見えてくる!年金生活 お金の選択、これが正解!

 

現役時代にくらべて収入が減る年金生活。お金の面での選択を迫られたとき、賢い選択をすることが自分や家族の生活を守ります。そこで今号は、年金生活のお金の備え方として、何がベストな方法かを徹底取材。お金の選択の「正解」を明らかにしました。
ぜひ注目してほしいのが、「ベストな備え方はどれ?」という視点で、クイズ形式でまとめたページです。「年金をもらうとき」「病気になったとき」「介護が必要になったとき」「夫亡き後ひとり暮らしになったとき」と、重要なお金の選択を迫られる4つの場面を取り上げ、メリットとデメリットを明示しながら、自分にとっての正しい正解を選び、とるべき行動のヒントがつかめるように解説しました。
ほかにも、「申請すれば戻ってくるお金、もらえるお金」や、今すぐできる節約アイデア、メリハリのある年金家計で、充実生活を過ごしている3人の女性のやり繰り術をご紹介。さらに「親への遠慮、子どもへの援助が年金生活をおびやかす!?」と題し、親、子・孫とのお金の面での付き合い方について詳しく解説しています。
年金生活において、お金の不安はなかなか払拭できないけれど、自分にとって納得できる備えができれば、不安は和らぐはず。すでに年金生活中の人はもちろん、これから年金受給をする人も必読! 保存版の一冊です。

編集担当より

取材を進める中で最も印象的だったのは、ファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんがおっしゃった「年金生活は、知らない人が損をする生活」という言葉。お金に関する情報をつかむことはとても重要な一方で、間違った情報も多いのが事実。あえて不安をあおるような情報もある中で、正しい情報をつかんで納得の備えをして欲しいという思いを込めて取り組みました。私たちもみなさんと共に学び、今からしっかり備えようと思います!