ハルメク

WEB/電話でのお問い合わせ

50代からの女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

スマホの操作、これさえ覚えれば
すいすい、サクサク!最新号2018年11月号

編集長メッセージはこちら

つまづきやすいポイントを、
じっくり丁寧に解説します

ハルメク世代の女性たちにもスマホ派がずいぶん増えてきました。読者に行ったアンケート(※)では、昨年56.6%だったスマホ保有率が、今年は67.7%と急増中です!
でもよーくお話を聞いてみると「周囲の勧めで買ったけれど、いまひとつ使いこなせてない」なんて声の多いこと! そこで今回の特集では、スマホ歴の異なる4人の読者を編集部にお招きして、スマホを操作していただき、リアルな「困った」ポイントを浮き彫りにしました! そうしてわかったのが、基本的なスマホ操作の中でもつまづきやすいポイントがあるということ。そのポイントについて、スマホの先生にじっくり丁寧に解説していただきました。つまづき解消法の操作は意外とシンプル。「なーんだ、こんな簡単なことなの」とスマホが身近になること請け合いです。
ほかにも、きれいな風景やレストランですてきな食事を撮ったはずが、なぜか色が暗くなったりしてしまう「がっかり写真」。ありますよね……? そんなスマホカメラをもっと楽しく使いこなせる方法や、「スマホをどこかに忘れてしまった」とか、「身に覚えのない請求メールが届いた」などという使っていてドキッとしがちな場面に遭遇したときの対処方法や、スマホでお買い物を簡単・便利に行う方法などをご紹介。

また今回のスマホ特集の特典として、スマホでよく見るマークの意味と難しいカタカナ用語を解説した「スマホのマーク&用語辞典」が付きます! さらに操作方法の説明にはAndroid派もiPhone派もわかりやすいように、両方のスマホの画面で説明しています。
ハルメクが自信を持ってお届けする「50代からのスマホ特集」、ぜひお読みください!

※ハルメク 生き方上手研究所「デジタルデバイスの利用状況に関する調査」 期間2018年6月~7月(郵送で実施) 対象:ハルメク読者461人

編集担当より

スマホって、不自由なく使えているように思えて、実は使えていないところがありますよね? ……編集担当の私もそうです。今回4名の読者をお招きして行ったスマホの「困った」実態調査ですが、4名ともまったく使えていないわけではないんです。むしろよく使えているけれど、ところどころでつまづいてしまう。そして、それがストレスになってしまって、「スマホなんてもうイヤ!」と思ってしまうのです。でも、そのちょっとしたつまづきを解消すると、なんとスムーズにスマホを使いこなせることか。今回は、50代からのスマホの使用実態に詳しいハルメクのスマホ特集ではおなじみの先生方に、簡単な操作でできるつまづきポイントの解消法をお聞きしました。みなさんのスマホの「困った」を解決する方法が、この特集にはあるはず。ぜひ読んで、サクサク操作してください!