ハルメク

WEB/電話でのお問い合わせ

50代からの女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

きくち体操
きくち体操

年金生活こそ
楽しく賢くお金を浮かす
2019年3月号

編集長メッセージはこちら

がんばらないで年間30万円得する!

「ちりも積もれば山となる」という言葉がありますね。こつこつ頑張って節約するときなどに使います。でも、ハルメクの考える「節約」は少々違っていて、頑張らない、無理しない、暮らしの質は下げない、が合言葉。「そんなのでお金が貯まるわけない」と思われますか? ぜひこの特集の63のアイデア集をご覧ください。1つ、2つと実践するうち、いつの間にやらお金が浮いて、豪華な温泉旅行に行ける……かもしれません。
 年金生活に入ったら、お金の使い方も、現役時代とは変える必要があります。そこで今回は見直すポイントがわかりやすいように、家計管理の心強い見方「書くだけでお金が貯まるシート」を付録につけました! 2月、3月の収入と支出などを記入するだけで、100歳まで安心して暮らせる家計をつくることができます。
 そして「63のアイデア集」では、気づかないうちに払い続けていた「ムダ」をなくして、お金が貯まる仕組みをつくっていきます。気をつけるべきポイントは、日々の「お財布」「冷蔵庫&台所」「レジャー」と、毎月必ず発生している「保険料」「スマホ料金」「光熱費」です。
 このお金特集では他にも、確定申告の申告手続きのコツ(医療費が多かった……という方は必見です!)、消費税増税前に買っておくべきものなど、盛りだくさんでお届けします。63のアイデアを楽しく賢く実践していけば、年間30万円得することも夢ではありません! ぜひ読んでお試しください。

編集担当より

今回は、節約アイデアをたくさん掲載しています。みなさんに1つでも多くのアイデアを紹介したくて、ギュギュッと63個も詰め込んでしまいました。この中から、楽しく賢くできそうなご自分にあったものを実践してみてください。知っているアイデアがいくつあるのか確認してみても楽しいはず。でも、知っているだけではダメですよ。実際にやることが重要なのです! そしていくらか浮いたら、投資にチャレンジしてみても。初心者向けの投資術を、テレビ番組でもおなじみの家計再生コンサルタントの横山光昭さんに教えていただきました。月3000円で始められます。でも、のめり込みすぎは禁物! 投資だって「楽しみながら」がポイントです。