ハルメク

WEB/電話でのお問い合わせ

50代からの女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

ハルメク 編集長 山岡 朝子
メッセージ2018年4月号

ハルメク 編集長 山岡 朝子 メッセージ

こんにちは。ハルメク編集長の山岡朝子です。

春、おしゃれの季節です。重いコートは脱ぎ捨てて、軽やかな装いを楽しみたいですよね。
ハルメク4月号も、春のおしゃれの大特集をお届けします。題して「いつもの服がすてきに見える、着こなしのコツ」!
大特集の前半では、いつものチュニックや定番のパンツなどを使いながら、旬のおしゃれを楽しむコツをご紹介。ボタンの留め方や袖の折り返し方ひとつで、いつもの服が見違えるから不思議です。そんな小さなコツの数々を、分かりやすい写真つきで解説します。
特集の中盤では、大人に似合う春色の取り入れ方をご紹介。自分の肌の色に似合う春色を顔の近くに取り入れれば、しみやしわが目立たなくなったり、ほうれい線が薄く見えるんですって!試してみない手はありません。自分に似合う色が見つかる、チェックシートつきです。

特集の後半では、髪型の話も。いつもの服をすてきに見える大切なポイントが、実は髪型だからです。誌面では、似合う髪型を見つけるコツをご紹介するとともに、実際に読者4名が髪型チェンジに挑戦!別人かと思うほどに変身した様子を、ぜひごらんください。

さらに4月号は、他にも見どころいっぱい。

第二特集は「ずっと自宅で本当に大丈夫?終の住まいを考える」というテーマで、老後の住まいのあり方について考えます。
人気連載「きものリフォーム」は真っ直ぐ縫いだけでできるショール風ベストの作り方を、「きくち体操」では、今こそ始めたい、きくち体操の基本の動きをあらためて解説します。
浜内千波さんの春キャベツ使いきりレシピや、草笛光子さんのインタビューも。
ぜひご覧いただければうれしいです。

ハルメク4月号、よろしくお願いいたします。

(2018年2月24日 山岡 朝子)

4月号のみどころ

  1. 健康特集は「めまい」がテーマ。ハルメク世代を悩ませるめまいについて、自分でできる改善体操を紹介します。
  2. 東日本大震災から7年、岩手県釜石市出身の編集部員が、ふるさとを訪ね、復興への取り組みを取材しました。
  3. インタビューには草笛光子さんが登場! 80歳を超えてなお、いきいきと活躍する元気の秘密を伺いました。