ハルメク

WEB/電話でのお問い合わせ

50代からの女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

新規入会特典

ハルメク 編集長 山岡 朝子
メッセージ2018年8月号

ハルメク 
編集長 山岡 朝子 メッセージ

こんにちは。ハルメク編集長の山岡朝子です。
ハルメク8月号の大特集は「年金生活、ケチケチ老後と充実老後の分かれ道」です。
今、世の中にはお金の情報があふれています。でも、本当に役立つ情報はというと、これがなかなか見つかりません。我が家の場合の正解はどれ?と、迷ってしまうこともしばしばです。「年金世代のお金の正解を、ハルメクでしっかり整理しよう!」という壮大な目標をかかげて作ったのが、この8月号の特集です。
いくら貯金があればやっていけるのか、病気や介護にどう備えるのか、子どもが援助を求めてきたらどうするか、夫が先立ったあとの住まいや生活は?さまざまな不安をスッキリ解消し「こんなとき、どうする?」を考える特集です。
分かるようで分からない、年金制度や医療制度の徹底解説から、読者による年金・介護の体験談、今すぐにできる節約の知恵、さらに、意外と知らない「申請すればもらえるお金一覧」や「お金の用語集」も!
いつも手元に置いて確認したい、永久保存版の特集になりました。

8月号はほかにも、見ごたえのある特集がたくさん!
第二特集は「北欧60代、70代の心豊かな暮らし方」と題し、フィンランドで暮らすすてきな女性たちの住まいとライフスタイルをご紹介します。
第三特集は「追悼 石牟礼道子さんの生き方」。「苦海浄土」の著者である石牟礼道子さんの足跡をたどりながら、その生き方、遺したものをひもときます。
健康特集は「名医がおしえる、がん・心臓病の最新治療」。また料理ページは奥薗壽子さんによる、簡単でおいしい夏レシピが満載です。
さらに人気連載「きものリフォーム」では、夏にぴったりのブラウスとワンピースをご紹介します。
どこを開いても読みごたえたっぷり、盛りだくさんのハルメク8月号、よろしくお願いいたします。

(2018年6月22日 山岡 朝子)

8月号のみどころ

  1. 巻頭インタビューは瀬戸内寂聴さん。96歳にして「最近、20歳若返った」という寂聴さんに老いとの向き合い方を伺います。
  2. 海外取材特集「北欧60代、70代の心豊かな暮らし方」。シンプルで居心地のいい住まい方を現地取材でお届けします。
  3. 料理ページには奥薗壽子さんが登場! 最近、認知症予防にも役立つと判明したカレー粉を使った、おいしくて簡単な夏レシピをどうぞ。