ハルメク

WEB/電話でのお問い合わせ

50代からの女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

新規入会特典

ハルメク 編集長 山岡 朝子
メッセージ2018年12月号

ハルメク 
編集長 山岡 朝子 メッセージ

こんにちは。ハルメク編集長の山岡朝子です。
ハルメク12月号の特集は、「入院・介護で子どもに迷惑をかけないために」です。
親の介護もさることながら、ハルメク世代の女性たちにとって、実は「自分の介護」も不安の種。
平均寿命を考えれば、夫よりも長生きすることになりそうだし、子ども世代は、仕事や育児で忙しく、経済的にも大変そうで、迷惑はかけられない……。
とはいえ、いざというとき、一人で乗り切れるかというと、心配もある。
そんな、自分の入院や介護についての漠然とした不安を解消し、今すぐできる備えを解説するのがこの特集なんです。
「入院や介護にまつわる基本のき」から、気になる費用のこと、安心して暮らせる住まいの準備、もし高齢者住宅に入ることになった場合のチェックポイントなど、入院・介護についての「?」を解消する情報が満載!
さらに、たとえば自分が緊急入院して身動きがとれない場合でも、連絡を受けた子どもたちが右往左往しなくてすむように、別冊付録「私が入院したら見てね」ノートもご用意!
当座の現金の置き場所、持ってきてほしいもののリスト、連絡して欲しい先の一覧、治療方針についての希望などを書き込んでおけるノートです。
ハルメク12月号だけのスペシャル付録ですので、この機会にぜひ、手に入れてご活用くださいね。

ハルメク12月号はほかにも見所がいっぱい。
第2特集は「60代70代、クルーズ旅のススメ」。
飛行機の狭い座席や機内食、長時間のフライトが苦手だったり、体力的にキツイという方には、クルーズ旅行がおすすめです。
昔と違って料金が手ごろになり、プランも1週間程度からありますから、かなり身近。
なんといっても、ホテル(船)ごと移動できるから、ストレスがなくてとってもラクちんですよね。
そんなクルーズ旅行の魅力を、編集スタッフが実際に乗ってレポートします。

また、テレビで話題の「きくち体操」は毎月連載。
基本の足首まわしを始め、要介護にならないための習慣について、
菊池和子さんが特別に、熱く語ってくださっています。
きくち体操を始めたいと思っている方に、ぜひ読んでいただきたい内容です。

健康特集は「体にいい油、悪い油」。さまざまな病を防ぐための油の取り方について解説します。
インタビューは、内館牧子さん、姜尚中さん、草刈正雄さん、十朱幸代さん、村山由佳さん、西島秀俊さん、篠原涼子さんなど、とっても豪華!

生き方、暮らし方のヒントが詰まった12月号、ぜひよろしくお願いいたします。

(2018年10月31日 山岡 朝子)

12月号のみどころ

  1. 料理ページは「奥薗壽子さんの簡単!鍋レシピ」。冷蔵庫にあるものですぐ作れる、絶品鍋料理の作り方をご紹介します。
  2. 新連載「スマホ塾」にも注目!スマホ操作のモヤモヤ&イライラを、毎月1つずつ解消してレベルアップしていきましょう。
  3. 好評連載「きものリフォーム」は、直線縫いだけでできるコートの作り方。手持ちの着物がモダンなコートに生まれ変わります。