ハルメク

定期購読のご案内

定期購読のご案内

WEB/電話でのお問い合わせ

50代からの女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

ハルメク 編集長 山岡 朝子
メッセージ2019年11月号

ハルメク 
編集長 山岡 朝子 メッセージ

 こんにちは。ハルメク編集長の山岡朝子です。

ハルメク11月号の特集は、「今までの服が似合わない…3大原因を解消!」です。
加齢によって、女性にはさまざまな変化が起きます。
太ったり痩せたり、髪の色や量が変わったり、肌の色も実は変化しています。
それは当然、おしゃれにも影響を及ぼします。
若い頃には気に入っていた服が「なんだか似合わない」ように感じるのもこのためです。
だからといって、クロゼットの中身を全部買い換えるわけにも行きませんよね。
そこでこの特集の出番です。
加齢による変化と上手に付き合いながら、手持ちの服をなるべく生かして、「今の自分」にピッタリのおしゃれを見つけましょう!
体形をスッキリ見せる着こなし、顔色が明るく見える色あわせ、お手本にしたい同世代の髪形やコーディネート、今ある服が見違える小物使いなどなど
秋冬のおしゃれを楽しむためのヒントをたっぷりとお伝えします。
中でも、この時期に大活躍するストール・スカーフの巻き方は、詳しい動画つきでお届け!
ぜひご覧ください。

そしてハルメク11月号には、特集以外にも見どころがいっぱい!

第2特集は、「脳を若々しく保つ、生活習慣と脳トレドリル」。
物忘れや認知症を遠ざける、脳にいい習慣と書き込み式ドリルがついた特集です。
さっそくあなたの暮らしに取り入れて、いつまでも若々しい脳を目指しましょう。

料理ページは「ハルメク世代こそ、冷凍食材をもっと味方に!」。
最近、スーパーなどでも豊富にそろうようになった冷凍食材。
特に野菜は、生野菜と違って使い残しの心配がなく、価格変動の影響を受けにくく、また、少量ずつ使えるのが魅力です。
そんな冷凍食材を上手に使って、日々の食卓を豊かにするレシピの数々を、料理研究家の浜内千波さんに教わりました。
「冷凍ものはちょっと…」と食わず嫌いしていたあなたも、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

さらに、テレビで話題の「きくち体操」も、ハルメクなら毎月連載です。
グレイヘアが素敵な美容家、川邉サチコさんの連載が読めるのもハルメクだけ。
眠っているきものを日常着にリフォームする「きものリフォーム」も、毎回大人気です。
ほか、今こそ知りたいスマホの操作、高血圧のセルフケア方法、ターシャ・テューダーの庭と暮らし、中尾ミエさんのスペシャルインタビューなど、幅広い情報が目白押しのハルメク11月号、ぜひよろしくお願いいたします。

11月号のみどころ

  1. 大特集は「秋冬のおしゃれ」。ファッション誌とは一味違う、「今ある服を生かした」「マネしやすい」着こなし術が満載です。
  2. 第2特集は「脳を若々しく保つ」。もの忘れや認知症を遠ざける、毎日の習慣をご紹介します。書き込み式の脳トレドリルつき!
  3. 話題の「きくち体操」は毎号6ページにわたって連載!今回は椅子に座ったままできる動きをご紹介します。