ハルメク

定期購読のご案内

定期購読のご案内

WEB/電話でのお問い合わせ

女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

ハルメク 編集長 山岡 朝子
メッセージ2020年3月号

ハルメク 
編集長 山岡 朝子 メッセージ

 こんにちは。ハルメク編集長の山岡朝子です。

ハルメク3月号の大特集は、「年金生活の不安、まるごと解消!」です。

人生100年時代、長い老後のなかで、いつどんなお金が必要になるのか、病気や介護にはどのくらい備えておけば安心なのか、そもそも年金はちゃんともらえるのか。
そんなお金のモヤモヤを、文字通り「まるごと」解消する特集、50代以降は必読です!

ではさっそく誌面の中身を少し見ていきましょう。

★「年金、基本のき」編
まず最初に、年金の仕組みや種類、実際に「自分がもらえる額」の確認方法、「ねんきん定期便」の見方など、知っているようで実はよく分からない「年金の基本」をおさらいできます。

★「タイプ別!100歳までの手取り額シミュレーション」編
年金はずっと定額なのか?目減りするとしたらいつ、どれくらい?もし夫に先立たれたら、その後の年金はどうなるのかーー。そんな疑問に答えを出すべく、「夫が会社員で自分が主婦」の場合、「夫と一緒に自営業をしている」場合、「夫も自分も働いている共働き」の場合、「現在、おひとりさま」の場合…など、タイプ別に、100歳までの年金受け取り額を算出!先の見通しにあわせた対策や、今すぐできる備えが見つかります。

★「収入減と、入院・介護費用増に備える」編。
前項のシミュレーションを見た結果、「将来、年金収入が激減する」とか「入院や介護への備えがもっと必要」と判明した場合でも、落ち込む必要はありません。ここでは同世代の読者の賢い備え方をさまざまにご紹介。家計簿も詳しくお見せしているので、身近な例としてとっても参考になりますよ。

★「子や孫世代への『いい援助』『ダメ援助』」編
子供が帰省するたびに旅費や外食費を負担している。孫におもちゃや服、ならいごと代を送っている……。頼りにされるのはうれしい半面、自分の年金生活を危険にさらしているかもしれません。いい援助、ダメ援助を見極めて、賢く整える方法を解説します。

★「今すぐできる、年金生活で得する知恵」編
大切な貯金を目減りさせないためには、キャッシュレス、ポイント還元、確定申告、資産運用など、世の中のおトクな制度を賢く活用する必要あり!「わからない」「面倒」としり込みせずに、今日から得する方法を分かりやすく学べます。

これから年金を受給するビギナーさんにも、すでに受給しているけれど不安があるベテランさんにも、ぜひお読みいただきたい完全保存版です!

そんなハルメク3月号には、特集以外にも見どころがいっぱい!

第二特集は「パリの60代、70代は自由で素敵!」。
歳を重ねるごとにアクティブに、美しくなるといわれるパリの女性たちから、人生後半を自由に前向きに楽しむためのヒントを学びます。

第三特集は「耳たぶマッサージで顔・首がスッキリ!」。耳たぶを中心とした首、肩まわりを刺激して、上手にリンパを流すことで、むくみがとれて体の調子も良くなるのですって!詳しい手順写真と、一部は動画つきですので、ぜひお試しを!

さらに、テレビで話題の「きくち体操」も、ハルメクなら毎月連載。
グレイヘアがすてきな美容家、川邉サチコさんのおしゃれコラムも毎月読めます。
そのほか、「50代からのスマホ塾」「かぶ、白菜、大根の冬野菜レシピ」「骨盤底を鍛えてちょい漏れ防止」、「今あるニットを素敵に着こなす」など、
役立つ情報が満載のハルメク3月号、ぜひよろしくお願いいたします。

3月号のみどころ

  1. 今月は待望の「年金生活」特集!今さら聞けないお金のモヤモヤをまるごと解消し、安心老後の備えとなる、完全保存版です。
  2. 健康特集は「尿漏れ・頻尿」がテーマ。50代以上の女性なら誰もが経験するお悩みも、骨盤底を鍛えることで改善できるんです。
  3. 料理ページは奥薗壽子さんに教わる「かぶ、大根、白菜の絶品レシピ」。冬野菜の栄養を余すところなくいただけます。