ハルメク

定期購読のご案内

定期購読のご案内

WEB/電話でのお問い合わせ

女性誌No.1!
心豊かな生き方、暮らし方を応援します

特集・連載

特集・連載

特集

  • 2020年1月号

    2020年1月号

    今の自分を素敵に見せる
    大人の髪のひと工夫

    自分らしい髪のおしゃれを。
    最新の白髪ケアについて徹底解説!

  • 2019年12月号

    2019年12月号

    家族に負担をかけないために!
    今からできる入院・介護の備え

    不安なくこれからを過ごすための
    知識と具体的な備え方をご紹介。

  • 2019年11月号

    2019年11月号

    今までの服が似合わない…
    おしゃれの悩みを解消!

    「今ある服」を生かして「今の私」を
    素敵に見せるコツをご紹介。

  • 2019年10月号

    2019年10月号

    年金生活
    楽しく 賢い 節約術

    楽しみながら実践できる
    節約アイデアです。

  • 2019年9月号

    2019年9月号

    家族に迷惑をかけないために
    終活はこれさえすれば大丈夫!

    終活を「手続き」「片づけ」の
    2つに絞ってご紹介しています。

  • 2019年8月号

    2019年8月号

    50代からのスマホのもやもや、
    劇的解消!

    スマホを今よりもっと賢く便利に
    使いこなすためのコツを大特集!

次号予告

大特集
一生歩ける体をつくるための
骨の新習慣

骨を強くすれば脳が衰えず、免疫力もアップします
1日1分で骨力が上がる「ぽこぽこ骨たたき」
鎌田實さんオススメ!骨と脳の新習慣
全身の要・股関節をケアして体の痛みとサヨナラ
シルキー体操で歩き方を変える!
骨を強くしなやかにする最強の食べ方

編集長メッセージ

  • 編集長メッセージ1月号

    2020年1月号

    50代以降の女性に聞いた、美容の悩みの1位が実はダントツで「髪」。白髪を染めたい派、グレイヘアへと切り替えたい派、ボリューム不足、髪のパサつき、うねりなど。これらのお悩みに一つ一つ、しっかりお答えしていきます!

  • 編集長メッセージ12月号

    2019年12月号

    元気なうちに、正しい知識をもち、必要な備えをしておくことが、あなた自身の安心や幸せはもちろん、子どもの負担を最小限に抑えることになります。入院や介護について、今すぐできる対策を分かりやすくお伝えします。

  • 編集長メッセージ11月号

    2019年11月号

    加齢によるさまざまな変化は、おしゃれにも影響を及ぼします。手持ちの服をなるべく生かして、「今の自分」にピッタリのおしゃれを見つけましょう!秋冬のおしゃれを楽しむためのヒントをたっぷりとお伝えします。

  • 編集長メッセージ10月号

    2019年10月号

    消費税の増税がいよいよ目前に迫ってきました。そんな今だからこそ、ハルメクが提案したいのは「楽しく賢い節約アイデア」。これからの時代を、安心して暮らしていくための「今すぐできるヒント」がたくさん見つかる大特集です。

  • 編集長メッセージ9月号

    2019年9月号

    一昔前は、「終活」なんて縁起でもないと言われたものですが、時代は変わりました。今や終活は大人のたしなみ。自分のため、家族のために、元気なうちから少しずつ準備しておくのが、当たり前になりました。

  • 編集長メッセージ8月号

    2019年8月号

    スマホの文字が小さくて読みづらい、メールの入力がうまくいかない、指で押しても反応しない、謎の通知がしょっちゅう出てくる…
    そんなよくあるもやもやを、まとめて解消できます。

人気連載きくち体操

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

2020年1月号

2020年1月号

肩が痛いときの体の動かし方

けがをしたとき以外で、体の他の部分は何の問題もないのに、肩だけが痛いというのは、全身が弱っている証拠。肩へとつながる一本一本の指を意識して動かしましょう。

2019年12月号

2019年12月号

痛みがわかるのはあなただけ

痛みがあるとき、どう対処すればいいかわからず困ることがありますよね? でもその痛みはあなたが気持ちをかけて動かせば、よくしていくことができるのです。

人気連載きものリフォーム

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

2019年11月号

2020年1月号

着ていてラクで、暖かい!
ジャンパースカート

身頃は幅がゆったりで、スカートはギャザーがたっぷりのジャンパースカート。深いVネックで意外とすっきり見え、ボタンやファスナー付けがない簡単さだから、初心者さんにもおすすめです。同じ形でたっぷりした袖を付けたエレガントなワンピースも紹介!残り布でおそろいの飾り襟もできます。
裁つのも縫うのもまっすぐな簡単!ミニマフラーも。ぜひ作ってみてください♪

2019年12月号

2019年12月号

黒留袖で作る
フォーマルドレス

「結婚式できものを着たいけれど、着付けが大変だし、着ていても窮屈……」という方におすすめなのが、黒留袖で作るフォーマルドレス。直線のラインで、裾に留袖特有の柄を生かしました。さらに、袖付けのないドルマンスリーブのジャケットや、ショールも作れます。ぜひお試しください。