定期購読のご案内 定期購読のご案内
  • TOP
  • 2021年5月号

特集

2021年5月号
特集1

誰でも迷わず捨てられます!「捨てる決心」をつけて、ラクしてキレイが続く家に!

⇒立ち読みはこちら
 
もう着ない、もう使わない、と頭ではわかっているのにどうしても捨てられない・・・、なぜなのでしょう。
私自身の反省も含めて、よくよく振り返ってみると「いらない」と「捨てる」の間には、
実はもう一つ、「決心をつける」があると気づきました。
そのステップを無視して一足飛びに捨てようとしても結局はゴミ袋の前で踏みとどまってしまうのです。
自分の心とじっくり向き合って、手放す決心をつける。
この春、ハルメクと一緒にトライしませんか。

もっと見る

2021年5月号
特集2

花と緑あふれる春の庭を訪ねて

⇒立ち読みはこちら
 
外出がままならず、家で過ごすことがふえた1年。身近な草花に心和ませることも多かったのではないでしょうか? 今年ももう少しそんな日々が続きそうですね。今回は少しでも春の喜びをお届けしたくて、60代、70代のご夫妻がこつこつと育て上げた花と緑があふれる春の庭をご紹介しています。さらに、年を重ねても庭仕事をムリしなくても楽しめる庭づくりのコツも教わりました。ぜひご参考にしてみてください。

もっと見る

2021年5月号
特集3

笑いの力

⇒立ち読みはこちら
 
コロナ禍で人と会う機会が減り「最近あまり笑っていない」という方も多いのではないでしょうか。「笑いほど副作用がなく、元気になれる薬はない」と言うのは、医師の昇幹夫さん。
笑いの健康効果を体操で得られる「笑トレ」の方法もご紹介します。笑う門には福来る。こんな時だからこそ、笑いの力を借りましょう。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2021年5月号
きくち体操

もっと体の声に耳を傾けてください

⇒立ち読みはこちら
 
あなたの体を感じ取れるのは、あなただけ。その痛みも、気持ちよさも、あなたにしかわかりません。動かすときに自分の体に意識を向けて、脳で精いっぱい感じ取りましょう。意識し動かし続ければ、力をつけることができますよ。あなたは、あなたの思った通りになれるのです。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2021年5月号
きものリフォーム

直線縫いでできる!
春の素敵ワンピース2着

⇒立ち読みはこちら
 
今回は、春らしい明るい色のきもので作ったワンピースを、袖あり、袖なしの2着、紹介します。襟元はゆるやかなVネック、ウエストにはゴムを入れて着やすく、体形を自然にカバーできるようにしています。ほどいたきもの地に少しだけはさみを入れて、折って、たたんで真っすぐ縫えば、ワンピースが完成します! 余り布で簡単!ミニバッグの作り方も。ぜひお試しください。

編集担当より

毎回大人気の、ハルメク「片づけ」特集。
どうすればみなさんの片づけのお役に立てるのかと考え、これまでも「体力的に楽な片づけ方」や「分別に迷わないための捨て方」などさまざま紹介してきましたが、今回のテーマはずばり「捨てる決心のつけ方」。
アンケートで片づけが苦手だという方に質問をしているうちに見つけた答えでした。
「もう使わないだろうな」と思いつつもなかなかゴミ箱に入れられない。そんな「捨てる決心」がつかない方の背中を押すために、片づけのプロの方々おすすめの方法を紹介します。
コロナ禍の収束がなかなか見えない中、ハルメクとともにすっきりとしたお部屋で過ごしましょう。

その他の見どころ

  • 01

    健康特集は「耳の聞こえ」がテーマ。
    「会話中によく聞き返す」「聞き間違いが多い」など心あたりはありませんか?
    加齢のせいだと放置していると認知症リスクが高くなる場合もあります。認知症予防として「耳の聞こえをよくするケア」をご紹介しています。

  • 02

    お料理ページでは、今が旬の春キャベツを使った「簡単使い切りレシピ」をご紹介。
    春キャベツのふわっとやわらかな食感と甘みを活かしたレシピをお楽しみください。

  • 03

    「ひと・もの・がたり」では、今注目の「金継ぎ」。
    金継ぎは「思いをつなぐ幸せな仕事」と語る「手仕事屋・久家」の久家淑子さんに語っていただきました。

2021年5月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2021年5月号

【特集】

 

14ページ
誰でも迷わず捨てられます!
「捨てる決心」をつけて
ラクしてキレイが続く家に!

 

 

16ページ
「捨てる決心」は誰でもつけられます!

 

18ページ
キッチン、冷蔵庫、リビングで実践
誰でも無理なく捨てられるコツ&仕組み

 

28ページ
悩みがちなアレを手放す
捨て時がわかる新基準37

 

34ページ
毎日の服選びがラクになる
手放す服の見極め方

 

40ページ
体力、気力があるうちにやっておけばずっと安心
60代、70代でしておくべき片づけ

 

46ページ
寄付する、譲る、売る
どうせ手放すなら、社会に役立つように!

 

52ページ
住職・枡野俊明さんに聞く
「手放す」心の整え方

 

8ページ
追悼
篠田桃紅さんからの遺言

 

62ページ
60代、70代ガーデナーの庭づくり拝見!
花と緑があふれる春の庭を訪ねて

 

106ページ
心と体の免疫力を高める
笑いの力

 

56ページ
きくち体操
読者のみなさんからの
ギモンにお答えします

 

76ページ
春キャベツ
簡単!使い切りレシピ

 

83ページ
健康特集
聞こえの悪さから「認知症」に?
耳の聞こえをよくするケア

 

98ページ
ひと・もの・がたり
器も、心の傷も
“金継ぎ”することで
美しく生まれ変わります

 

115ページ
インタビュー
富司純子さん
私にとってのきもの、そして家族とは

 

119ページ
インタビュー
宮崎美子さん
61歳でYouTubeを始めました

 

123ページ
ハルメクカフェ
●ついついしてしまうプチぜいたく

 

129ページ
ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート「グランマ・モーゼス展」
●大塚ひかり  スキャンダルで読む百人一首

 

150ページ
もっと気軽に!
きものリフォーム
直線縫いでできる!春の素敵ワンピース2着

 

154ページ
ちょこっと小物リメイク
余り布で簡単!ミニバッグ

 

155ページ
きものリフォームの作り方

 

160ページ
ちょっとの時間で、ほっと手作り
外出先で役立つ マスクケース

 

135ページ
バックナンバー

 

182ページ
パズル

 

183ページ
プレゼント

 


 

【連載】

 

4ページ
横山タカ子  信州・四季の手遊び

 

92ページ
横森美奈子  目からウロコのおしゃれ塾

 

96ページ
川邉サチコ  マダムのつくり方

 

122ページ
村木厚子  毎日はじめまして

 

136ページ
あいうえ折り句

 

138ページ
世界丸ごと一問一答 混乱するミャンマー、どうして?

 

140ページ
知っ得!  マネー学 孫への教育資金の贈与

 

142ページ
スマホ塾  LINEで困ったときの解決法

 

147ページ
山本ふみこ  だから、好きな先輩

 

164ページ
もう一度生きかた上手

 

184ページ
こころのはなし  大谷るみ子さん

 

188ページ
大野八生の庭の時間  ハーブを楽しむ

 

190ページ
ターシャ・テューダー  喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂  コトノハメクリ

 

82ページ
ハルメクの本のご案内

 

146ページ
ハルメク お申し込み、お問い合わせ

 

166ページ
ハルメク 学ぶ・旅する
〔50代からの第二の人生講座
春爛漫!庭を巡る旅5選 他〕

 

179ページ
ハルメクおみせ通信

 

144
次号予告

もっと見る

次号予告

2021年6月号

インタビュー
岸惠子さん

大特集
ぽっこりお腹と猫背をまとめて解消!

  ・年齢を重ねるとなぜぽっこりお腹と猫背になるの?
  ・読者が実践 体のゆがみを正してお腹と猫背をスッキリ!
  ・1日3分の簡単ポーズで体幹を整える
  ・食べ方・飲み方の新常識
  ・呼吸法がよい姿勢を保つカギ

 

第2特集
バラづくりに魅せられて

 

第3特集
最期の過ごし方について考える

 

きものリフォーム
はおりものにもなる割烹着

 

健康特集
最新口元ケアで歯と口まわりを若々しく

 

料理
ズッキーニ、パプリカ・・・
奥薗壽子さんの新・定番野菜レシピ

 

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる