定期購読のご案内 定期購読のご案内
  • TOP
  • 2021年8月号

特集

2021年8月号
特集1

ハルメク世代のスマホ
簡単!便利!に使うコツ

⇒立ち読みはこちら
 
コロナ禍により社会のデジタル化が加速して1年半がたちました。今ではすっかりスマホが生活の友になった方も多いかもしれません。とはいえデジタルの世界は日進月歩。技術は前へ前へと進みます。1年前に覚えたことがあっという間に古くなり、遅れてしまう。新しい機能を知らないまま、宝の持ち腐れになっている。その意味では“常に誰もが初心者”なのです。この特集で、おさらい&アップデートしていきましょう。

もっと見る

2021年8月号
特集2

万能調味料「しょうゆ」でラクに、おいしく、食べ飽きない!

⇒立ち読みはこちら
 
毎日料理をしていると、自分で作る”いつもの味”に安心する一方で、「少し飽きてきた・・・」という人はいませんか? そんなとき、あらためて頼りにしたいのが、実は「しょうゆ」なのです。そのままかけて、漬けて、煮て、炒めて……と、あらゆる使い方ができる上、種類の異なるしょうゆを使い分けたり、おなじみ調味料と混ぜたりするだけで、おいしいおかずが手早く簡単にでき、料理の幅がぐんと広がります。そのコツをレシピとともにたっぷりご紹介します。

もっと見る

2021年8月号
特集3

家族ともめない 迷惑をかけない
「相続」のキホン

⇒立ち読みはこちら
 
ご自身もしくは大切な人が亡くなることは、誰にもいつか起こります。
考えたくない方も多いかもしれませんが、もしものときが訪れたら、家族は悲しむ間もなく、遺されたお金や家の対応に追われます。
そのとき、少しでも困りごとが減るような準備を考えてみましょう。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2021年8月号
きくち体操

肩の痛みは自分で治そう

⇒立ち読みはこちら
 
肩が痛い、腕が思うように動かないのは、肩につながるたくさんの筋肉が弱っているからです。肩甲骨、そして鎖骨を意識して動かし、力をつけていくことで、改善していくことができます。また、気づいたときに、肩甲骨を1mm下げることを行えば、肩だけでなく全身が生き返ります。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2021年8月号
きものリフォーム

直線縫いで簡単!
浴衣地で作る 風の通る服

今回は、暑い時期にも気持ちよく着られる浴衣で作ったブラウスとパンツを紹介します。Vネックのブラウス、パンツは、どちらも幅にゆとりがあり、着心地ラクラク。綿なので洗濯もしやすく、セットアップではもちろん、それぞれ単品でも着こなしが楽しめます。丈を長くするとチュニックに、袖にゴムを入れるとふんわりパフスリーブのブラウスにとアレンジも簡単!余りの浴衣地で作ったワンハンドルのバッグも、軽くて、たたみやすくエコバッグにもおすすめです。

編集担当より

コロナ禍で、ビデオ電話やLINEなど、会えない家族や友人とのコミュニケーションツールとしても欠かせないアイテムになりつつある「スマホ」。
今号は、そんな「今」、読者が本当に知りたいことはなんだろう?
役立つ情報ってなんだろう?
どうしたらもっとわかりやすいだろう?
そんなことをひたすら考えて作りました。その元になったのは、読者のみなさまにご協力いただいた「スマホ日記」で日々のスマホの使い方を丁寧に記録していただいたおかげです。本当にありがとうございました。この特集が、みなさまのスマホ活用に少しでも役に立ちますように!そしてスマホを賢く使うことで、「今」を少しでも快適に、楽しく過ごせますように。

その他の見どころ

  • 01

    健康特集はコロナ禍で急増中の「疲れ目」。自宅でスマホやパソコンなどの画面を見る時間が増え、目の渇きやカスミ目が気になってきたのではないでしょうか。体の不調をも招く前段階の「目の疲れ」を改善する対処方法をご紹介しています。

  • 02

    家にいる時間が長い今こそ気をつけたい「室内熱中症」。実は炎天下の外よりも自宅で熱中症になる方が多いのです。今回は「室内熱中症」に対する予防と対処など身を守るポイントについてご紹介しています。

  • 03

    「ひと・もの・がたり」は、アイヌ文化継承者 藤戸茂子さん。嫁ぎ先がある北海道の集落「阿寒湖アイヌコタン」で伝統文化を守りながら暮らしてきた人々の暮らしやアイヌ文化の学びについて語っていただきました。

2021年8月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2021年8月号

【特集】

 

12ページ
知らなきゃ困る
50代からのスマホ
簡単!便利!に使うコツ

 

14ページ
操作・用語・整理
“わかるようでわからない”を解決して
スマホを今より使いこなす!

 

32ページ
LINEのどうしたらいい? を解決して
もっと楽しく便利に!

 

40ページ
詐欺に遭わない、大事な情報を守る!
スマホを安心して使うための絶対ルール5

 

44ページ
今こそ知りたい!
料金プラン、どうすればおトク?

 

50ページ
暮らしに役立つ
スマホのチョイ技6

 

別冊
もっと便利に! SOS解決!
スマホ操作お助けブック

 


 

 

8ページ
【巻頭インタビュー】
桐野夏生さん

 

60ページ
万能調味料「しょうゆ」で
ラクに、おいしく、食べ飽きない!

 

150ページ
家族ともめない、迷惑をかけない
「相続」のキホン

 

54ページ
きくち体操
肩の痛みは自分で治そう!

 

74ページ
健康特集
「室内熱中症」から身を守る

 

79ページ
健康特集
体の不調をも招く
「目の疲れ」にさよなら!

 

94ページ
ちょっとの時間で、ほっと手作り
すじ編みのシンプルスマホ入れ

 

96ページ
もっと気軽に!
きものリフォーム
直線縫いで簡単! 浴衣地で作る風の通る服

 

100ページ
ちょこっと小物リメイク
余り布で気軽に作る ワンハンドルバッグ

 

102ページ
きものリフォームの作り方

 

110ページ
追悼 西村玲子さん

 

118ページ
ひと・もの・がたり
アイヌ文化継承者 藤戸茂子さん

 

125ページ
ハルメクカフェ
●私がしている頭と心にいいこと

 

131ページ
ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート「バンクシー展」
●大塚ひかり
スキャンダルで読む百人一首

 

137ページ
バックナンバー

 

182ページ
パズル

 

183ページ
プレゼント

 


 

【連載】

 

4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

88ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

90ページ
横森美奈子 目からウロコのおしゃれ塾

 

108ページ
もう一度生きかた上手

 

138ページ
あいうえ折り句

 

140ページ
世界丸ごと一問一答 国民投票法の改正で、何が変わるの?

 

142ページ
知っ得! マネー学 夏の上手な節電方法

 

147ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

179ページ
村木厚子 毎日はじめまして

 

184ページ
こころのはなし 下園壮太さん

 

188ページ
大野八生の庭の時間「夏の夜に咲く花を楽しむ」

 

190ページ
ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂 コトノハメクリ

 

115ページ
ハルメクの本のご案内

 

146ページ
ハルメク お申し込み、お問い合わせ

 

162ページ
ハルメクおみせ通信

 

164ページ
ハルメク 学ぶ・旅する
〔自粛疲れの心と体をリフレッシュ
自宅からネットで美術鑑賞 他〕

 

144ページ
次号予告

もっと見る

次号予告

2021年9月号

大特集
免疫力を高める
食べ方の新常識


  ・免疫力を強くする5つの食べ方「基本のき」
  ・腸の動きを整える食物繊維を手軽にとるひと工夫
  ・野菜まるごとスープで、体温を上げて免疫力アップ
  ・免疫を司る自律神経が整う、最高の食事術
  ・たんぱく質がしっかりとれる「一汁一菜」レシピ
  ・夏野菜を丸ごとおいしくいただくアイデア
 
 
第2特集
LINEを今の10倍使いこなす!
 

第3特集
台風、浸水、地震・・・
コロナ禍で身を守る防災の知恵
 

健康特集
腰とひざの痛みを予防、改善!
ゆるテーブルスクワット
 

きものリフォーム
型紙いらずのパンツ&スカート
 

新スタート!
連載小説

高樹のぶ子さん 「小説小野小町 花の色は」

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる