定期購読のご案内 定期購読のご案内
  • TOP
  • 2021年12月号

特集

2021年12月号
特集1

家族も自分も後悔しない
終活 これさえすれば大丈夫!

⇒立ち読みはこちら
 
さまざまな手続きの準備から物の片付けまで行わなければならない「終活」。家族に迷惑をかけず、自分も後悔しないために、何から手をつけ、どう進めていけばいいのか――。
初めての方も無理なく、挫折することなくできる終活のコツと進め方をわかりやすく解説します。

もっと見る

2021年12月号
特集2

捨てずに水に漬けるだけ!コップでできる!
楽しく作って味わう 簡単! 野菜作り&レシピ

⇒立ち読みはこちら
 
野菜作りって、何だか難しそう・・・。そう思っていませんか? 実は、普段捨ててしまう野菜のヘタや根の部分を水に漬けるだけで再生栽培ができたり、手のひらサイズのコップで野菜やハーブが簡単に育てられるんです。ガーデニング・カウンセラーの岡井路子さんに、プランターもスコップも不要!な野菜作りのコツ、簡単レシピも教わりました。ミツバ、ミント、ワケギ、ローズマリー・・・家にあると料理に、お茶に、気軽に使えて、毎日が楽しくなります♪

もっと見る

2021年12月号
健康特集

手指の痛み・しびれ・変形は治せます

⇒立ち読みはこちら
 
年齢とともに増える、指の痛みやしびれなどの手指トラブル。「年だから」「これくらいなら我慢できるから」と放っておくと重症化して、家事や仕事などの日常の動作が困難になることも。一人で悩まず、簡単なセルフケアや病院での治療で、健やかな手指を取り戻しましょう。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2021年12月号
きくち体操

座ったときこそ、腹筋に力をつけるチャンスです

⇒立ち読みはこちら
 
座っているときのほうが、立っているときよりも、足や脚、おなか、お尻に意識を向けやすいです。ですから座ったまま体操をすることで、上半身にも下半身にも力をつけることができます。一生歩くために大事なおなかとお尻の筋肉を育てることができますし、ぽっこりおなかだってへこみますよ。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2021年12月号
きものリフォーム

初めての方もぜひ! きものリフォーム特別編
かわいい小物大特集

⇒立ち読みはこちら
 
大好きな色柄のきものや帯は、はぎれまで生かし切りたい!今回は、「きものリフォーム特別編」として、手縫いでも作れるかわいい小物をたっぷり紹介します。赤唐辛子の形の箸置き、三角布をパッチワークでつなぐ箸ケース、ペイパーウエイトにもなるはまぐりの置き物、黒い帯で作ったバッグやポーチ……、見ているだけで思わずかわいい!と思うものが満載。どれから作ってみますか? さらに、軽やかなコートの作り方も紹介しています!

編集担当より

今回、「終活」特集の取材を進める中で印象的だったのは、取材するハルメク世代のみなさんの前向きで生き生きとした姿。「本当にやるべきことさえ済ましてしまえば、あとは今、そしてこれからをよりよく生きるだけ」――そんな生き方の快適で楽しそうなこと! まだ早い?と思った今が終活の始め時。面倒そうでなかなか始められない人も、頑張りすぎて挫折したことがある人も、家族も自分の後悔しないために「本当に必要な終活」だけを集めた今月の終活大特集、ご参考にしていただけたら嬉しいです。

2021年12月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2021年12月号

【特集】

 

12ページ
家族も自分も後悔しない終活
これさえすれば大丈夫!

 

14ページ
菊田あや子さんが語る終活
終活をしてみたら、「今」を
思い切り謳歌できるようになりました

 

16ページ
家族も自分も後悔しない終活は
「手続き」と「片づけ」を「大まかに」で十分です

 

18ページ
お金の整理、役所の手続き、葬儀とお墓、相続と遺言書
手続きの準備で本当に必要なこと

 

32ページ
終活で知っておきたい
手続きと制度 Q&A

 

34ページ
終活片づけは“終わる”ためでなはなく
“今の暮らし”のために

 

43ページ
スマホやパソコンの中身
今から整理しておけば家族も自分も安心です!

 

42ページ
【特別付録】 切り取って使える
「もしもの時に見てね」シート

 


 

8ページ
【巻頭インタビュー】
浅田美代子さんが明かす
「樹木希林さんの生き方、終い方」

 

60ページ
水に漬けるだけ! コップでできる!
楽しく作って味わう
簡単!野菜作り&レシピ

 

132ページ
世界一幸せな国フィンランド
60代・70代の暮らし

 

52ページ
きくち体操
座ったときこそ腹筋に力をつけるチャンスです

 

71ページ
健康特集
手指の痛み・しびれ・変形は治せます

 

80ページ
山本ふみこさん
「築150年超えの古民家に引っ越しました」

 

86ページ
新発想の「漬けダレ」で
いつもの肉をもっとおいしく!

 

100ページ
鴨志田祐美さん
無実を訴える94歳の女性とともに闘う弁護士

 

107ページ
ハルメクカフェ
●体が弱ったときに食べる物

 

113ページ
ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート「ダニエル・オスト展」
●大塚ひかり スキャンダルで読む百人一首

 

140ページ
もっと気軽に!きものリフォーム
きもの地で作る かわいい小物大特集

 

119ページ
バックナンバー

 

150ページ
パズル

 

151ページ
プレゼント

 


 

【連載】

 

4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

48ページ
もう一度生きかた上手

 

92ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

94ページ
横森美奈子 目からウロコのおしゃれ塾

 

97ページ
村木厚子 毎日はじめまして

 

120ページ
最終回 あいうえ折り句

 

122ページ
世界丸ごと一問一答 タリバンってそもそもどんな組織なの?

 

124ページ
知っ得! マネー学 年金の繰り下げ受給のポイント

 

126ページ
新スマホ塾 検索機能をもっと賢く使う方法

 

131ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

178ページ
髙樹のぶ子 小説 小野小町「花の色は」

 

184ページ
こころのはなし 今野由梨さん

 

188ページ
大野八生の庭の時間「常緑針葉樹を楽しむ」

 

190ページ
ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂 コトノハメクリ

 

69ページ
「2022年版 生きかた上手手帳」のご案内

 

130ページ
ハルメク お申し込み、お問い合わせ

 

152ページ
ハルメク 学ぶ・旅する
〔目元・口元のリフトアップ講座
  ダニエル・オスト展を貸切! 他〕

 

162ページ
ハルメク おみせ通信

 

170ページ
ハルメク 感謝市のお知らせ

 

128ページ
次号予告

もっと見る

次号予告

2022年1月号

大特集
体幹を整えて不調を解消 一生自分で歩く!


  ・自分の体幹とバランス力をチェック
  ・ハルメクとプロが開発 体幹&バランスエクササイズ
  ・体幹が整う 新・ウォーキング術
  ・家族がもめない賢い遺言書の遺し方
  ・生活のちょっとのコツで疲れにくく動ける体になる
  ・ずっと歩ける筋肉を作る タンパク質レシピ
  ・いつまでも元気なあの人の秘訣
 
 

第2特集
今年の大掃除は、「拭き方」を変えて、らくらくピカピカ
 
 

第3特集
大事な人に先立たれたら
 
 

きものリフォーム
紬で作るフード付きコート
 
 

健康特集
冷えを撃退して免疫力アップ 感染症を予防する!
 
 

料理
奥園壽子さんの目からウロコの卵料理
 
 

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる