定期購読のお申込 定期購読のお申込
  • TOP
  • 2022年5月号

特集

2022年5月号
特集1

簡単・捨て方の
コツがわかる!
捨てる決心をつけて
二度と散らからない!

⇒立ち読みはこちら
 
今回の片づけ特集では、ハルメク世代の捨て上手さんのご自宅に伺い、どうしたらきれいな部屋が続くのか、簡単なコツを紹介していただきました。ポイントは、「思い出の物から始めない」「1日5分でできる小さな物から始める」こと。そして、ただやみくもに捨てるのではなく、自分にとって大事な物は残していい。そんな実例とともに、捨て方に迷う物の捨てる基準も紹介。80代の先輩に聞く、60代・70代にしておくべき片づけ企画も必見です。読者の自宅で、ためこみがちな服を片づけ、クローゼットをすっきりさせるコツも提案しています。この春、早速、始めてみませんか。

もっと見る

2022年5月号
特集2

「塩」だけで、
料理はここまで
おいしく簡単になる!

⇒立ち読みはこちら
 
「塩は体に悪い」と言われますが、それは誤解。化学的に精製された塩でなく、昔ながらの天然の塩なら、ミネラルがたっぷりで、むしろ体になくてはならないものだそうです。しかも、深い味わいで素材のうま味を引き出してくれるので、シンプルな料理が驚くほど深い味わいに。「塩だけでこんなにおいしいの⁉」と目からウロコのレシピを紹介します。

もっと見る

2022年5月号
特集3

YouTubeで
暮らしがもっと
楽しくなる!

⇒立ち読みはこちら
 
ハルメク世代にも楽しむ方が増えている動画共有サイト「YouTube」。最近気になる歌手のライブ映像や、すぐ実践できる片づけ術、ひたすら癒やされるペット動画など、‟今見たい、知りたい”ことが、いつでも手軽に検索&視聴できるのが最大の魅力です。うまく取り入れれば、暮らしがもっとワクワク、楽しくなること間違いなし! そのために知っておくと便利な機能や操作のコツ、おすすめ動画などをたっぷりご紹介します。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2022年5月号
きくち体操

朝起きてすぐ、脳と体を
しっかり目覚めさせる!

年を重ねると、長い時間寝るのは怖いことです。6時間寝れば、6時間体を動かしていないということ。手足の感覚は鈍くなり、背骨は丸くなり、ひざも曲がったままです。ベッドから立ち上がるまでに、寝ぼけながらでもいいので、気になるところは……と探りながら動かして、体を元の状態に戻しましょう。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2022年5月号
きものリフォーム

着こなし自在の
ボウタイワンピース

せっかくきものをリフォームするなら、あらたまった席でも着たい。そういった声をよく聞きます。今回は、華やかな場にもぴったりな、エレガントなワンピースを紹介します。小紋で華やかに、黒無地でシックにと、きものによって印象が変わります。ボウタイを下ろしたり、結んだり、ネックレスやブローチをつけたりと、何通りも着こなしが楽しめます。

編集担当より

毎年ハルメクで行っている、片づけ特集。「捨てられない性格なんです」「一度片づけてもすぐに戻ってしまいます」という声を聞き、今年のテーマは「捨てる決心をつけて二度と散らからない!」。上手に物を捨てながら、日々すっきりと暮らすハルメク世代の方にさまざまなアイデアを伺いました。教わったアイデアは「大がかりに捨てようとすると挫折するので、引き出し一つから捨ててみて」「ゴミ箱を玄関に置くと、郵便物の整理が楽ですよ」など、今すぐできるものばかり。まだまだ家にいる時間が長いこの季節、ぜひお試しください!

2022年5月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2022年5月号

【特集】

 

12ページ
捨てる決心をつけて
二度と散らからない!

 

 

14ページ
スッキリが続く家は無理なくつくれます

 

16ページ
ハルメク世代の捨て上手さんに学ぶ!
キレイが続くコツ

 

26ページ
捨てる基準&捨て方が
わかればもう悩まない!

 

32ページ
服を手放して!
リバウンドしないクローゼットのつくりかた

 

40ページ
80代の先輩に聞く
60代、70代でしておくべき片づけ

 

46ページ
ハルメク世代の片づけは、
新しいチャレンジの第一歩です

 

8ページ
秘書・瀬尾まなほさんが語る
瀬戸内寂聴さん 最晩年の日々

 

58ページ
「塩」だけで料理はここまでおいしく簡単になる!
塩の便利帖

 

132ページ
知って得する便利機能も徹底解説
YouTubeで暮らしがもっと楽しくなる!

 

52ページ
きくち体操
菊池和子さんの毎日の習慣

 

71ページ
健康特集
脳と体の〝若さ〟の要
骨を強くする!

 

88ページ
ひと・もの・がたり
橋本不二子さん
息子の死から54歳で絵描きに
ひたすらに草花を描く

 

94ページ
インタビュー
小林聡美さん
「日常の小さな奇跡に気付けることが大事」

 

100ページ
季節を味わう
春野菜の100文字レシピ

 

107ページ
ハルメクカフェ
●春からの私の挑戦

 

113ページ
ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート「葛飾北斎展」
●大塚ひかり
スキャンダルで読む百人一首

 

144ページ
ちょっとの時間で、ほっと手作り
はぎれで作る ほおずきお手玉

 

148ページ
もっと気軽に! きものリフォーム
着こなし自在の春のボウタイワンピース

 

153ページ
きものリフォームの作り方

 

119ページ
バックナンバー

 

142ページ
パズル

 

143ページ
プレゼント

 


 

【連載】

 

4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

80ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

82ページ
横森美奈子 目からウロコのおしゃれ塾

 

97ページ
村木厚子 毎日はじめまして

 

122ページ
世界丸ごと一問一答 ロシアがウクライナに侵攻。どうして?

 

124ページ
知っ得! マネー学 将来の介護費用に備える基本のき

 

126ページ
新スマホ塾 送ってもらったはずのメールが届かないとき

 

131ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

160ページ
大野八生の庭の時間「丈夫で育てやすいラベンダーは?」

 

180ページ
髙樹のぶ子 小説 小野小町「花の色は」

 

186ページ
こころのはなし 若林理砂さん

 

190ページ
ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂 コトノハメクリ

 

48ページ
ハルメクがつくりました「古着でワクチン」

 

130ページ
ハルメク お申し込み、お問い合わせ

 

163ページ
ハルメク学ぶ・旅する
〔捨てる決心がつく! 終活片づけ対談
若々しい体を作る「骨トレ」講座 他〕

 

177ページ
ハルメクの本のご案内

 

128ページ
次号予告

 

[別冊]
ハルメク 健康と暮らし/
ハルメク おしゃれ

もっと見る

次号予告

2022年6月号


大特集


5大病気リスクにサヨナラ
ぽっこりお腹&
内臓脂肪をまとめて解消


  ・意外と知られていない、内臓脂肪の基本のき
  ・読者が3週間実践!ぽっこりお腹解消プログラム
  ・内臓脂肪を落とすスーパー食材・たまご活用術
  ・毎日の行動と習慣を変えて脂肪も病気リスクも撃退!
  ・ぽっこりお腹が凹まない原因「ファシア」とは
 
 

第2特集
”終の住まい”を
どう考える?どう選ぶ?
 
 

第3特集
楽しくプラスチックを減らそう
ハルメク流 SDGsの始め方
 
 

きものリフォーム
麻のきもので作る
チュニックとプルオーバー
 
 

健康特集
早めに治す&防ぐ
下肢静脈瘤
 
 

料理
おうちで韓国ごはん
 
 

詳細を見る

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる