定期購読のお申込 定期購読のお申込
  • TOP
  • 2022年9月号

特集

2022年9月号
特集1

身の回りも心もスッキリ!“終活片づけ”で 物、お金、手続き、丸ごと整理!

⇒立ち読みはこちら
 
今回、ハルメクは、物だけではなく、お金も手続きも、終活にまつわることを丸ごと整理することを「終活片づけ」と定義し、「ハルメク式 終活片づけプログラム」を紹介しています。4週間で一通りの整理ができる手順やコツをそれぞれ解説。ポイントは、「物→お金→手続き」の順で、片づけること。特に「物」は、一番後回しにしがちな「思い出の物」だけに取り組むことが、自分も家族も後悔しない方法と提案。終活に取り組んだ60代、80代の方のお話や、デジタル終活、”きもの終活”など気になるテーマの企画も満載。終活は、実はその後の人生を前向きに過ごすためにも大事なものだと感じられる特集になっています。「いつか取り組まなくちゃと思っているけれど、なかなかできない」という方に、ぜひ読んでいただきたいです。

もっと見る

2022年9月号
特集2

真夏は白でおしゃれの悩みを解決!

⇒立ち読みはこちら
 
同じような服ばかり着てしまう、顔色のくすみが気になる、寒暖差がある場所で着る服に困る……。
そんな真夏のおしゃれの悩みには“白”が効果あり!
手持ちの服も白さえ取り入れれば、おしゃれに上品になります。見た目もき心地もいい快適さと素敵を両立するおしゃれのコツをご紹介します。

もっと見る

2022年9月号
特集3

折って楽しみ、見立てて生かす 暮らしの中の紙こもの

⇒立ち読みはこちら
 
おりがみや新聞紙など、身のまわりにあるさまざまな「紙」で、暮らしに役立つ小物を作ってみませんか? 折る・切る・すき込むなど、さまざまな手法で楽しく作れて便利に使える“紙こもの”を作り方とともに紹介します。

もっと見る

連載

きくち体操

きくち体操とは

2022年9月号
きくち体操

おなかの筋肉を育てれば、
胃腸は、よりよく働くことができます

⇒立ち読みはこちら
 
体を動かす目的は、手や足をよく動かせるためだけでなく、内臓がしっかり働けるようにするためです。腹筋に力がないと、胃や腸は支えられずに、あるべき場所におさまっていなかったり、下に下がって押しつぶされたりしているかもしれません。内臓を支える腹筋力をつけて、健やかな体をつくりましょう。免疫力だって当然上がります。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2022年9月号
きものリフォーム

夏のきもので作る
ワンピース&スリップ

⇒立ち読みはこちら
 
今回は、ハルメク読者が「自分が着たい」と夏のきものでデザインした、形がきれいなワンピースを紹介します。袖や裾のあたりにきものの家紋を配置し、冠婚葬祭の場にもぴったり。夏の絽のきもので作ったスリップは、このワンピースにはもちろん、普通の服にもあわせられて重宝します。また、「このワンピースと一緒に持ちたい」と作者がデザインした、帯のバッグも紹介。肩からかけるタイプで、あらたまった席でも便利に持てます。どちらもぜひ作ってみてください。

編集担当より

今回の終活特集を組むにあたって、読者のみなさんの声を集めて気が付いたのは、終活を‟自分事”と感じながらも「何となく気が進まない」と先延ばしになっている方も多いこと。
それならばと、終活で問題になりやすい「物」「お金」「手続き準備」に絞って、「手を付けやすく、途中で挫折しにくい」‟手順”を、専門家の方に徹底取材! 「終活片づけプログラム」としてご紹介しています。
それぞれに、最初に手を付けると終活がスムーズに進む‟はじめの一歩”も提案しているので、「どこから始めていいかわからない」という方も安心です。身のまわりが整うのはもちろん、「もし自分に何かあったら、後のことはどうなる?」「家族に迷惑がかかるのでは?」という心のモヤモヤもスッキリし、今後をより快適に過ごすきっかけにもなります。
読者の方が楽しみながら「終活片づけ」を実践している様子もぜひご覧ください!

2022年9月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを立ち読みできます。

2022年9月号

【特集】

 

12ページ
「終活片づけ」で物、お金、手続き、丸ごと整理!

 

14ページ
4週間で完了!終活片づけプログラム

 

16ページ
①物の片づけ編
“思い入れのある物”から始めれば後悔しない!

 

22ページ
②お金の片づけ編
お金は簡単な手順で、無駄な出費もカット

 

25ページ
③手続きの片づけ編
家族が手続きで困らないための準備とは?

 

28ページ
「終活片づけ」で、今の暮らしも楽しくなりました!

 

34ページ
伝えたい情報を一枚に 家族も私も安心シート

 

35ページ
スマホやパソコンの中身はこうして終活する

 

38ページ
おひとりさまの終活 不安をまとめて片づけ

 

44ページ
今こそスッキリ“きもの終活”してみませんか

 

8ページ
巻頭インタビュー
坂東眞理子さん

 

61ページ
真夏は「白」でおしゃれの悩みを解決!

 

134ページ
折って楽しみ、見立てて生かす
暮らしの中の紙こもの

 

50ページ
ハルメクの新サービス
「ハルメク365」いよいよスタート!

 

54ページ
きくち体操
弱らせていた胃腸が、よりよく働けるように!

 

75ページ
健康特集
血糖コントロールで、脳と体を病気から守る!

 

82ページ
大人のための新・ひき肉レシピ

 

88ページ
夏井いつきさん
ライフワークは俳句の種まき

 

102ページ
ひと・もの・がたり
深瀬雅子さん 地元の歴史を地図に託して伝えたい

 

109ページ
ハルメクカフェ
●私がしている湿気と暑さ対策

 

115ページ
ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート「日本美術をひも解く!皇室、美の玉手箱」展
●大塚ひかり スキャンダルで読む百人一首

 

144ページ
ちょっとの時間で、ほっと手作り
カスパリー編みのミニストール

 

148ページ
もっと気軽に!きものリフォーム
夏の喪のきもので作るワンピース&スリップ

 

151ページ
ちょこっと小物リメイク
実物大型紙付き!あらたまった席にも持てる ひも付き帯バッグ

 

153ページ
きものリフォームの作り方

 

158ページ
映画公開特別インタビュー 草彅 剛さん

 

98ページ
パズル

 

99ページ
プレゼント

 

【連載】

4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

92ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

94ページ
横森美奈子 目からウロコのおしゃれ塾

 

108ページ
村木厚子 毎日はじめまして

 

122ページ
世界丸ごと一問一答 フェイクニュースはどうして広まるの?

 

124ページ
知っ得!マネー学 物価高から家計を守る

 

126ページ
新スマホ塾 スマホの写真をすぐに探す方法

 

131ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

160ページ
大野八生の庭の時間 種から育てて成長を楽しむ

 

180ページ
髙樹のぶ子 小説 小野小町「花の色は」

 

186ページ
こころのはなし 樋野興夫さん

 

190ページ
ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方

 

192ページ
玉置妙憂 コトノハメクリ

 

164ページ
ハルメク学ぶ・旅する
〔坂東眞理子さん×海原純子さん対談、きくち体操特別講演会 他〕

 

[別冊]
ハルメク 健康と暮らし
ハルメク おしゃれ

もっと見る

次号予告


大特集


腸活で血管と脳が若返る!
50代からの食べ方新常識

・血管と脳が若返る、正しい腸活とは?
・腸活に欠かせない「豆」「海藻」「きのこ」の調理法
・おいしい! 簡単! 発酵食を毎日の食事に取り入れる
・免疫力がアップする、油のとり方
・腸、血管、脳を若返らせる生活習慣
・拝見! 腸が元気になる食卓

 

インタビュー
五木寛之さん

 

第2特集
がんが見つかっても

 

第3特集
大人に似合う眼鏡の選び方

 

きものリフォーム
簡単、着心地も抜群
兵児帯で作るチュニック、はおりもの

 

健康特集
めまいを改善する
最新・生活習慣

詳細を見る

毎月「これが知りたかった!」
という特集をお届けします

※過去の特集例です。

詳しくはこちら

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる