定期購読のお申込 定期購読のお申込
  • TOP
  • 2023年10月号

特集

2023年10月号
特集1

ラクラク続く簡単ケアで体の内側から若々しく!
ほうれい線 顔たるみ 老け手 徹底解消!

⇒試し読みはこちら
 
この2~3年、マスクをしていて気づかなかったけれど、ひさびさに鏡を見てびっくり……。「ほうれい線が濃くなった」「なんだか全体的にたるんでる?」最近、そんな声が多くなりました。大丈夫。ハルメクにお任せください! 高価な化粧品やエステに頼らなくても、血流やリンパに働きかける賢いセルフケアで驚くほど改善します。マッサージなどのお手入れはもちろん、食事や生活習慣など、どれも今日からすぐに取り組める簡単な方法ばかり。体の内側から健康的に若々しくなりましょう!

もっと見る

2023年10月号
特集2

夏の汚れも一掃!
ず~っとキレイが続く
秋掃除のすすめ

⇒試し読みはこちら
 
大掃除を年末に行わず、秋口から少しずつ分散して行うという方が、ハルメク世代に増えてきています。家事研究家の髙橋ゆきさんも「秋こそ、汚れを落としてキレイが続くベストな季節」といいます。そんな秋掃除のコツを伺いました。

もっと見る

2023年10月号
特集3

人生を楽しく心豊かに
人生100年時代の恋愛事情

⇒試し読みはこちら
 
最期まで豊かで楽しい人生を送るために恋愛は必要でしょうか。
連れ合いに先立たれた、離婚をした、おひとりさまで生きてきた人たちが、60代、70代になってから恋愛をする……人生100年時代の今だからこそ知りたい、恋愛事情を紹介します。恋愛の形は人それぞれですが、みな共通しているのは人生を楽しむという前向きな姿勢です!

もっと見る

連載

きくち体操

2023年10月号
きくち体操

努力して、筋肉を蓄えましょう!
人生の充実度が違います

⇒試し読みはこちら
 
おなか、お尻、ももといった大きな筋肉はあなたの体を守る場所、生涯歩くために大切な筋肉です。何よりこういった筋肉があることで、背中が丸まりませんし、おしっこは漏れず、脳の力だって衰えません。筋肉があるかないかで、人生の充実感が違ってきます。自分の体に意識を向けて自分の脳で感じながら動かせば、体は必ず応えてくれます。できるところからでいいんです。一緒に動かしていきましょう。

きものリフォーム

きものリフォームとは

2023年10月号
きものリフォーム

きものと兵児帯で作って、両面着られる
ジャンパースカート&ベスト

⇒試し読みはこちら
 
今回は、きものと兵児帯を使って、両面着られるジャンパースカートと、余り布で作るベストを紹介します。シンプルなジャンパースカートはいろいろな着方を楽しめて、ベストは直線裁ちでできているので、小さくたたむこともできます。このセットがあれば、これからの季節、数泊の旅行などでも着こなしの雰囲気が変えられて、たくさん食べてもおなかまわりはゆったり。おしゃれな着こなしを楽しめます。

編集担当より

加齢とともに肌のハリが失わるのは、仕方がないことだと思われがちです。でも、肌たるみの仕組みや原因が解明されてきた昨今、老化を遅らせることができるとわかってきました。実年齢は同じでも、見た目年齢が10歳以上違うケースは珍しくないそう。「ならば!」と編集部が総力を上げて最新の方法を集めたのが、この特集です。2週間のリンパケアプログラムで、50代から70代の読者6名が大変身! ふっくらとしたハリと透明感を取り戻した肌は、編集部も撮影したカメラマンも驚くほどでした。
他にも、まぶたが下がってくる「眼瞼下垂(がんけんかすい)」、指関節が変形する「へバーデン結節」など、老化と間違えやすい病気の情報も。ぜひお見逃しなくご覧ください!

2023年10月号目次

※目次の青色テキスト(下線付き)を
タップ(クリック)いただくと、
対象ページを試し読みできます。

2023年10月号

【特集】

 

16ページ
ラクラク続く簡単ケアで体の内側から若々しく!
ほうれい線・顔たるみ・老け手徹底解消!

 

18ページ
リンパと血流の簡単ケアで
たるみ・しわは何歳からでも改善できます

 

20ページ
老化の原因を元から断つ!
「ほうれい線」「顔たるみ」
改善プログラム

 

32ページ
たるみ・老け見え解消!
〝ついで〟にできる新習慣

 

38ページ
特効セルフケアで
手の悩みを丸ごと改善!

 

44ページ
まぶたの皮膚と筋肉をケアして
まぶたのたるみを食い止める!

 

48ページ
シミ、しわ、たるみを遠ざける
洗顔、保湿、紫外線ケア

 


 

12ページ
【巻頭インタビュー】
草笛光子さん

 

64ページ
夏の汚れも一掃!
ずーっとキレイが続く
秋掃除のすすめ

 

138ページ
人生100年時代の
恋愛事情

 

8ページ
ハルメク365からの
お知らせ

 

52ページ
「ハルメク 365
 1周年記念 ブルームプロジェクト」
参加者大募集!

 

58ページ
きくち体操
ももに力をつけ、生涯歩く

 

76ページ
捨てずにおいしく活用!
残りがちな調味料で作る
ササッと絶品レシピ

 

83ページ
健康特集
ひざ痛の正しい原因を
見つける・正しく解消する!

 

92ページ
正しい靴の選び方
足の守り方

 

134ページ
インタビュー 黒柳徹子さん
おしゃれができる、泣きたいときに
泣ける、それは幸せなことなんです

 

107ページ
ハルメクカフェ
●私の「推し」を紹介します

 

113ページ
ハルメク文化部
●トキメク シネマ
●書いた人に、聞きたい
●アート 「やまと絵展」
●大塚ひかり
スキャンダルで読む百人一首

 

150ページ
もっと気軽に!
きものリフォーム
きものと兵児帯で、両面着られる
ジャンパースカート&ベスト

 

154ページ
きものリフォームの作り方

 

160ページ
ちょっとの時間で、ほっと手作り
福を呼ぶモチーフを
針と糸で手軽に一筆書き刺しゅう

 

119ページ
バックナンバー

 

180ページ
パズル

 

181ページ
プレゼント

 


 

【連載】

 

4ページ
横山タカ子 信州・四季の手遊び

 

96ページ
川邉サチコ マダムのつくり方

 

100ページ
木村友泉 リンパのミカタ

 

102ページ
横森美奈子 目からウロコのおしゃれ塾

 

120ページ
世界丸ごと一問一答 フランスで大規模な暴動。どうして?

 

122ページ
知っ得! マネー学 自然災害への備えとなる、住まいの改修の補助金制度

 

124ページ
新スマホ塾 メールアドレスを一発で正確に入力する方法

 

131ページ
山本ふみこ だから、好きな先輩

 

149ページ
村木厚子 毎日はじめまして

 

184ページ
こころのはなし 枡野俊明さん

 

188ページ
曳地夫妻のがんばらない庭づくりのススメ
秋の花で、風情のある庭を楽しもう

もっと見る

次号予告

2023年11月号

大特集

免疫力アップ&
脳を衰えさせない
〝食べ方〞新常識

 

医師が実践する、免疫力と脳の働きをアップさせる食事
 
ラクに続けられる、体と脳にいい食べ方 基本のき
すぐに作れてたんぱく質がしっかりとれる副菜レシピ
脳にごみをためない食事術
自律神経を整えて脳と体を強くする生活習慣

 

第2特集
瀬戸内寂聴さん、東城百合子さん……
あの人が教えてくれた生きかた

 

第3特集
大人のための
メイク入門

 

きものリフォーム
帯で作る
ジャケット、
バッグ、小物たち

 

健康特集
ホルモンの力をアップして
心と体の老化を防ぐ

 

アート
紅葉が美しい美術館へ

詳細を見る

毎月「これが知りたかった!」
という特集をお届けします

※過去の特集例です。

詳しくはこちら

きくち体操とは

「きくち体操」とは、菊池和子さんが50年以上前に創始した体操です。予防医学協会の主催で病気を防ぐ体操を全国で指導する中から、この体操は生まれました。一般的な体操とは違い、何歳からでも始めることができ、がんばる必要も、回数をこなす必要もありません。大切なのは「自分で自分の体の仕組みを理解し、脳を使って体に意識を集中しながら動くこと」と菊池さんは言います。

今回のシリーズでは、「最後まで自分の体や脳を生かし続けていくための心構え」を菊池和子さんに語っていただきながら、実際に「ひざの痛み」や「腰痛」といった体の不調を解消し、脳を活性化させる動き方もご紹介します。ごく簡単な動きなのに、体も脳も驚くほどよくなっていく「きくち体操」を、ぜひ始めてみてください。

閉じる

きものリフォームとは

たんすに眠っているお気に入りのきもの、親から譲り受けたきもの。「もう着ないのに、そのまんま」にしていませんか? それはもったいない。ならばすてきな洋服に作り変えて、思い切りおしゃれをしましょう!

「ハルメク」のきものリフォームでは、きもの地柄の美しさやを生かしたチュニック、ブラウス、ワンピース、パンツなど、毎号作り方つきで紹介しています。家の中でくつろぐホームウエアから、ちょっとお出かけのときのおしゃれなウエアなど、毎日着たくなる服ばかりです。大人世代にうれしい、体形をカバーするゆとりと着心地を重視したデザインが人気。初心者さんでも気軽に作れますよ。

閉じる